ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津農林事務所 > 新規就農について

新規就農について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月27日更新
 新規就農について
トップページ(Home) > 組織別 > 農林水産部 > 会津農林事務所 > 農業振興普及部 > 新規就農について

top.jpg


管内の概況 | 農業振興課より | 技術情報 | 有機担当より | みどりのたより | 関係機関へのリンク


 就農に関しての情報が欲しい      →   新規就農情報    就農後の情報


新規就農に関する情報について


 


就農相談窓口設置中!


image2.jpg 

 『農業をやってみたい!』そんな想いをお持ちの方が増えています。

 でも、農業を仕事にするには、いろいろな準備が必要です。

 

 「どんな準備が必要なの?」

 

そんな疑問にお答えするため、福島県では就農相談窓口を設置しています。

 

 

 

 

 

 

 毎月19日(19日が土・日曜日、祝日の場合は19日以降最初の勤務日)は重点相談日として、担当職員が対応します。(金山普及所除く) 事前にご連絡下さい。

農林事務所

窓口

担当市町村

電話番号

会津農林事務所

農業振興普及部

会津若松市、磐梯町、猪苗代町

(0242)29-5306

喜多方農業普及所

喜多方市、北塩原村、西会津町

(0241)24-5743

会津坂下農業普及所

会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、金山町、昭和村、会津美里町

(0242)83-2112

 〃  金山普及所

金山町、昭和村

(0241)54-2801

>>その他の市町村についてはこちら

 


市町村での就農支援策について


新規就農者に対して独自の支援体制を実施している市町村もあります。ここでは、ホームページ上で公開されている事業等を紹介しております。詳細は各市町村にお問い合わせ下さい。

市町村等名

担当窓口

支援等

会津若松市

農政課

会津若松市新規就農者支援センター

磐梯町

産業課農業振興グループ

 

猪苗代町

農林課

 

 


福島県農業総合センター 農業短期大学校での研修について


 

福島県では福島県農業総合センター農業短期大学校において就農研修を行っています。

  


就農に関するリンク


就農に関する情報や研修等を行っている機関のリンク集です。

機関名

内容

東北農政局

 

農山漁村雇用相談窓口を設置しております。

福島公共職業安定所

 

就農に関する情報や雇用情報等について紹介しています。

福島県 農林水産部

農業担い手課

福島県の事業等について紹介しております。

農林漁業就業支援関連情報

農林漁業に関する就農等についてのリンクがあります。

福島県農業総合センター 農業短期大学校

研修部

 生徒の募集のほか、新規就農を希望している方に対する研修を実施しております。

福島県農業振興公社 青年農業者等育成センター

 

福島県内の就農に関する情報全般についてわかりやすく掲載されております。

全国新規就農者相談センター

 

全国の就農に関する各種情報が掲載されております。

全国農村青少年教育振興会

就農準備校

就農前に必要な知識を様々な方法にて学ぶことができます。

E-mail塾 就農準備校

農業e-ラーニング 

 


 福島県での新規就農者に対する各種支援について



認定就農者について


 福島県では、新たに農業経営を開始する人(以下「就農希望者」)が、将来、効率的かつ安定的な農業経営を行えるよう、就農希望者が作成した農業技術または経営方法を習得するための研修や農業経営の目標等の計画(以下「就農計画」)について、関係機関を委員とする認定審査会を開催し、計画の審査・認定を行っています。

 

 就農前に十分な研修を実施しかつ就農前に計画を作成し、認定を受けた「認定就農者(国)」 就農後に研修を計画し、かつ就農前または就農後1年以内に受けた「認定就農者(県)」 新たに青年等を雇用しようとする農業者として認定を受けた「認定雇用者」に対し、就農計画の実現へ向けて関係機関が一体となって支援を行っています。

 この「認定就農者(国)」「認定就農者(県)」「認定雇用者」に認定を受けるに伴い、次の「就農支援資金」等が可能となります。


新規就農者のための就農支援制度


就農支援制度の詳細は以下のホームページでご覧になれます。

なお、認定就農者、借受認定就農者、認定雇用者によって借り受け可否が異なりますので、ご注意下さい。

 

資   金

指  導

就農支援資金(就農研修資金・就農準備資金・就農施設等資金)

指導機関の濃密な指導

研修や資格の取得等就農に必要な経費、施設の設置、機械の購入等農業経営を開始するのに必要な経費

福島県青年農業者等育成センター、農林事務所等の機関で就農相談や技術指導を受けることができます。

認定就農者(国)

認定就農者(県)

×

認定を受けていない者

×

認定雇用者

  ○ (ただし、就農研修資金、就農準備資金に限る)

※ 表内の 〇は利用可能、△は利用可能だが〇より条件が悪い、×は利用不可。※ 資金の具体的内容及び表以外の支援制度については、就農支援制度の項目を参照してください


技術や経営の支援について


福島県農業総合センター農業短期大学校 本校は、県が設立・運営している研修教育課程の学校で、学生への指導のほかに、家庭菜園~就農希望者~ベテランの農業者までを幅広く対象にした研修も行っており、技術(入門・中級・上級)・経営管理・資格(大型特殊免許等)取得など豊富なメニューを取り揃えています

 問合せ先 〒969-0292 福島県西白河郡矢吹町一本木446 電話 0248-42-4111(研修部まで)

honkans1.jpgkenin1.jpg

 

各農林事務所農業振興普及部・農業普及所  農林事務所農業振興普及部・農業普及所では様々な研修の他、個別や団体の活動の支援をとおして皆さんの支援を行っております。 各種事業についてもお問い合わせ下さい。

PC120031.JPG


就農後の仲間づくり


DSCF1789.jpg

 

 就農にあたっては、色々と相談できる仲間づくりも忘れてはいけません。それぞれの地域には若い農業者が集まり、農業に関する研修やイベントを行っている農業青年クラブがあります。また、福島県には県内の農業青年クラブが集まった「福島県農業青年クラブ連絡協議会」があり、様々な交流が行われています。 詳細については、各農業振興普及部、農業普及所にお問い合わせ下さい。

 

 

 


<連絡先>会津農林事務所 農業振興普及部〒965-8501 福島県会津若松市追手町7番5号 Tel 0242-29-5305 Fax 0242-29-5314 shinkouhukyuu.af04@pref.fukushima.lg.jp