ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津農林事務所 > 山火事の防止について

山火事の防止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月12日更新

例年、雪解け後は空気が乾燥し、山火事が起きやすくなります。
山火事の大きな原因は、田畑への火入れやたき火、タバコ等の人為的な火の不始末です。
皆さん一人ひとりの心がけで、林野火災の大部分は防ぐことが出来ます。


令和3年の会津地方の山火事防止強調月間を次のとおり定め、消防機関、市町村と連携しながら各種広報等を行い山火事の防止を図ります。
・春季:令和3年 4月   1日から 5月30日まで
・秋季:令和3年10月20日から11月30日まで

山火事防止のために、次の点に注意しましょう

(1)森林から1km以内にある田畑への火入れは、市町村の許可を受ける
(2)風の強い日は、火入れやたき火を行わない
(3)火入れやたき火を行うときは、消火の備えをする
(4)火から離れるときは、必ず消火する


関係機関のページもご覧ください。
○林野庁… 「山火事予防!!」のページ
○消防庁… 「林野火災を防ごう!~全国山火事予防運動~」のページ

ポスター

令和3年山火事予防運動ポスター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。