ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > いわき農林事務所 > 東日本大震災の被災、復旧状況

東日本大震災の被災、復旧状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

東日本大震災の被災、復旧状況(森林林業部)

綱木地区(田人町石住地内)

被災状況

余震(4月11日 震度6弱)により山腹面(高さ160m,幅60m,斜面長400m程度)が崩落し、下方の人家3戸が被災(死者3名)した。
崩壊面が大規模であり、斜面勾配も急峻であるため、特殊な掘削重機(ロッククライミングマシーン)を導入して施工した。

事業の概要

災害関連緊急治山事業など
A=1.48ha 復旧工事費 243,501千円

復旧写真

        

桐ヶ岡線(小川町柴原地内)

被災状況

余震(4月11日 震度6弱)により法面が崩壊した。

事業の概要

復旧方法:斜面を整地し、現場法枠吹付工及びモルタル吹付工(2,387m2)を行った。
林道施設災害復旧事業 L=87m
復旧工事費 52,080千円

復興写真

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。