ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 畜産業 > 福島空港における家畜伝染病侵入防止キャンペーンのお知らせ

福島空港における家畜伝染病侵入防止キャンペーンのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

 海外では口蹄疫、アフリカ豚熱、鳥インフルエンザ等の家畜の悪性伝染病が発生しています。これら悪性伝染病が我が国に侵入すると、国内の畜産業に甚大な被害をもたらすのみならず、発生地域の社会経済活動に大きな影響を及ぼします。 

 過去のキャンペーンについて

 福島空港国際線ビルにて、動物検疫に関する啓発と海外からの輸入禁止畜産物等の持ち込み防止を目的とした広報キャンペーンを実施しました。
 ポスター・食品サンプルの展示、リーフレットやポケットティッシュの配布や海外での家畜伝染病の発生状況の説明を行い、海外からの肉製品持ち込み禁止を呼びかけました。

 
実施日 対象
平成31年3月7日(木) 台湾便
令和元年8月1日(木) モンゴル便
令和元年11月20日(水) ベトナム便
令和2年2月20日(木) タイ便

  キャンペーン      キャンペーン 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。