ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 福島県病害虫防除所 > 短期暴露評価により変更される農薬の使用方法の周知等について

短期暴露評価により変更される農薬の使用方法の周知等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月24日更新

短期暴露評価により変更される農薬の使用方法の周知等について

  • 短期暴露評価により変更される農薬の使用方法の周知等について農薬の安全性を一層担保するために、今年から、農薬の登録に当たり、ARfD(急性参照用量)を超えないかという点についても評価(「短期暴露評価」という)されることとなりました。短期暴露評価の導入により、既に登録されている農薬についても、急性的影響の評価の結果に基づき、順次ARfD(急性参照用量)が設定されることとなります。
  • 「短期暴露評価により変更される農薬の使用方法の周知等について(通知)」 [PDFファイル/94KB] 

短期暴露評価により使用制限となる登録の変更申請が行われた農薬について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。