ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 肥料販売に関する届出について

肥料販売に関する届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月28日更新
  • 肥料を第三者に譲渡する場合は、肥料取締法第23条第1項に基づき、都道府県知事へ届け出なければなりません。
  • 届出を県で受理した後、届出書副本を奥書して返還します。届出書の再発行はありませんので、紛失しないよう大切に保管してください。
  • 肥料販売の届出後は、肥料の種類にかかわらず取り扱うことができます。

肥料販売に関する届出先について

  • 肥料販売に関する届出書は下記まで郵送してください。
  • また、届出について確認したいことがありましたら、下記に御連絡ください。
    〒963-0531
    福島県郡山市日和田町高倉字下中道116番地
    福島県農業総合センター安全農業推進部 指導・有機認証課
    電話番号:024-958-1708、ファクシミリ番号:024-958-1727
    電子メール:nougyou.anzen@pref.fukushima.jp

肥料販売業務開始届書の提出について

  • 肥料の販売を開始してから2週間以内に、福島県農業総合センターへ肥料販売業務開始届書を2部提出してください。 
  • 届出書は店舗ごとではなく、販売業者ごとに提出してください。
    肥料販売業務開始届書 [Wordファイル/31KB]
  • 届出事項及び届出人を確認するために、以下の書類を1部添付してください。
    法人の場合:「履歴事項全部証明書」(届出日から3か月以内に発行されたもの)
    個人の場合:「住民票抄本」(届出日から3か月以内に発行されたもの)

届出受理後の注意事項

帳簿の備付と販売の記録

  • 肥料取締法第27条第2項の規定に基づき、販売事業場ごとに帳簿を備えなければなりません。併せて、肥料を購入・輸入したとき及び生産業者・輸入業者・販売業者に肥料を販売したときは、その都度、肥料の名称、数量、年月日及び相手方の氏名(名称)を記載しなければなりません。
  • 肥料取締法第27条第3項の規定に基づき、帳簿は2年間保存しなければなりません。

放射性セシウムの暫定許容値について

肥料販売業務開始届出事項変更届について

  • 会社名や代表者・住所の変更、販売事業場及び保管施設の所在地の追加や削除等、肥料販売業務開始届出書の届出事項に変更が生じた場合は、肥料取締法第23条第2項の規定に基づき、福島県知事へ届け出なければなりません。
  • 変更が生じた日から2週間以内に、福島県農業総合センターへ変更届書を2部提出してください。
    肥料販売業務開始届出事項変更届書 [Wordファイル/25KB]
    注意:世帯内の後継者への経営移譲や、相続、法人格を持たない任意組合の代表者変更、個人商店の代表者変更等の場合は、届出事項の変更には該当しません。
    当初の届出の廃止届書及び新規届書の提出が必要です

 

肥料販売業務廃止届出について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)