ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業機械研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月13日更新

令和3年度は、「技術向上コース」に「スマート農業(ドローン研修)」が新たに加わりました。

令和3年度の農業機械研修の受講経費は徴収しませんが、各自、事前に傷害保険に加入してください。

 

問い合わせの多い質問

「学校で免許の取得は出来ますか?」

(回答)

 本校の「安全運転技術総合コース」では、トラクタ免許、けん引免許の取得は出来ません。免許の取得を希望して、本校のトラクタ免許、けん引免許研修を受講された方は、福島運転免許センター(福島市)での技能試験を受験することになります。

道路運送車両法の保安基準第55条に基づく基準緩和認定により、基準緩和認定の条件や制限事項を遵守することにより、農作業機を農耕トラクタに装着したままでも公道走行が可能となりました。

  この措置に伴い、農業者等が大型特殊免許を取得する動きが見られ、本校にも大型特殊(農耕車)免許取得のための研修に関するお問い合わせが多く寄せられています。

  本校では、農業機械研修の中で、安全運転技術総合コース又は施設利用研修として、けん引免許、トラクタ免許の取得に向けた研修を実施しています。今後の研修申し込みは令和3年4月以降のお申し込みとなりますので、開催要領を3月下旬以降に本校HP等で御確認くださるようお願いいたします。

農作業安全の推進、トラクタの点検・整備及び運転技術向上を目的とした「安全運転技術総合コース」、農業機械の基本操作や整備点検を学ぶ「技術向上コース」、農作業の安全対策を学ぶ「農作業安全推進コース」を実施します。

申込み方法ですが、「安全運転技術総合コース」の「トラクタ免許」及び「けん引免許」は、それぞれ第3希望までお申し込み出来ます。新たに「どの回でも参加します」を追加しました。全ての日程で参加可能な方は、「全ての日程で参加可能」を指定してお申し込みください。

「農作業安全推進コース」の「初めての刈払機」は、第2希望までお申し込み出来ます。

※受講したい研修を選び、研修内容及び開催要領並びに募集期間をご確認のうえ、受講願書に必要事項を記入し、農業短期大学校へメール、ファクス、郵送または持ち込みにより、直接お申し込み下さい。

安全運転技術総合コース ・技術向上コース ・農作業安全推進コース ・施設利用

安全運転技術総合コース

安全に走行するための注意点、事故防止のための点検整備方法、トラクタで路上走行するために必要な「大型特殊免許(農耕車に限る)」及び「けん引免許(農耕車に限る)」取得に向けたトラクタの基本操作及び安全運転技術の習得を目指します。

※「大型特殊免許」は、最高速度が15km/時を超えるトラクタ、または、長さ 4 . 7 m、幅 1 . 7 m、高さ 2 . 0 m(キャビンは2 . 8 m)のいずれかを超える大きさのトラクタで、公道を走行する際に必要となります。
※「けん引免許」は、総重量が750kgを超える車(トレーラー)をけん引して公道を走行する際に必要となります。

※本校の「安全運転技術総合コース」では、トラクタ免許、けん引免許の取得は出来ません。免許の取得を希望して、本校のトラクタ免許、けん引免許研修を受講された方は、福島運転免許センター(福島市)での技能試験を受験することになります。        

大型特殊操作(トラクタ)(車庫入れ)

大型特殊操作(乗車前の安全確認)
方向変換(車庫入れ) 乗車前の周囲の安全確認

 

けん引操作(トラクタ)(車庫入れ)
車庫入れ

 

コース 回数 種類 日程 定員

募集状況

(募集期間)

開催要領・申込書類

安全運転技術総合
※本研修では運転免許は取得できません。
     

※第3希望までお申し込みいただけます。

※全ての日程で参加可能な方は、「全ての日程で参加可能」を指定してお申し込みください。

第1回

けん引操作

(トラクタ)

5月25日~27日

10名

(4月1日~14日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1.2MB]

受講願書 [Wordファイル/22KB]

第2回 6月1日~3日 10名
第3回 6月8日~10 10名
第4回 6月15日~17日 10名
第5回 6月22日~24日 10名
第6回 6月29日~7月1日 10名
第7回 7月13日~15日 10名
第1回

大型特殊操作

(トラクタ)

10月19日~21日 10名

(9月1日~14日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/288KB]

第2回 10月26日~28日 10名
第3回 11月9日~11日 10名

第4回

11月15日~17日 10名
第5回 11月24日~26日 10名
第6回 11月30日~12月2日 10名
第7回 12月7日~9日

10名

技術向上コース

農業機械の安全かつ効率的な操作や点検整備を習得します。
「初めての」と題した研修は、本校職員が初心者向けに分かりやすく指導し、それ以外の研修は、農業機械メーカーの技術職員などを講師に迎え、専門的な知識も踏まえて研修を行います。

初めての農機整備 初めての刈払機 トラクタ操作技術向上 スマート農業(自動操舵システムの体験)
オイル交換 正しい刈り方 トラクタ耕耘 田植機
初めてのアーク溶接 コンバインの整備点検

トラクタ操作技術向上

(レバー類の操作方法)

スマート農業

(ドローンの操作体験)

アーク溶接 コンバインの整備点検 トラクタ ドローン

研修名

回数 日程 定員

募集状況

(募集期間)

開催要領・申込書類
初めての刈払機 第1回 5月20日 8名

(4月1日~14日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1.06MB]

受講願書 [Wordファイル/21KB]

第2回

9月9

8名

(7月8日~21日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1.06MB]

受講願書 [Wordファイル/21KB]
初めての農機整備 第1回 7月29日 8名

(6月3日~16日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/986KB]

受講願書 [Wordファイル/21KB]

第2回 令和4年1月13日 8名

(11月11日~24日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/988KB]
スマート農業   11月18日~19日 20名

(9月1日~14日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1.07MB]

(新規)

スマート農業

(ドローン研修)

1回目 9月7日午前 25名 (7月8日~21日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1.1MB]

受講願書 [Wordファイル/21KB]

2回目 9月7日午後 25名
3回目 9月8日午前 25名
4回目 9月8日午後 25名
初めてのアーク溶接 9月15日~16日 10名

(7月8日~21日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1.03MB]

受講願書 [Wordファイル/21KB]

トラクタ操作技術向上

11月4日~5日

8名

(9月1日~14日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1002KB]
コンバインの整備点検 8月24日~25日 10名

(6月24日~7月7日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/1.03MB]

受講願書 [Wordファイル/21KB]

農作業安全推進コース

農作業安全を学び、多発する農作業事故の防止を目指します。
(本県では毎年、農作業死亡事故が10件程度発生しています。農作業死亡事故は、高齢者に多い傾向がありますが、若い方の農作業事故が多いことはあまり知られていません。農業は最も死亡事故率の高い産業だと言われており、作業の安全啓発が必要であり、大切な命を守るため、オール福島で事故防止に努めましょう。
)

農作業安全(トラクタによる障害物走行体験)

農作業安全(管理機による後進時の巻き込まれ体験)
トラクタ 管理機
研修名 日程 定員 募集状況 開催要領・申込書類
農作業安全 令和4年3月2日 20名

(令和4年1月4日~17日)

開催要領・受講願書 [PDFファイル/997KB]

現地支援研修 

(現地で学ぶ農作業安全)
随時 5名以上 要問い合わせ  

 

施設利用

本校の施設(研修部ほ場、機械実習棟、運転コースなど)を利用した研修も事前調整の上で研修可能です。

研修名 開催日程 定員 募集状況 利用申込書類
農業機械 随時 農業者で構成される団体等10名程度

要問い合わせ

電話:0248-42-4114

利用申込書等 [Wordファイル/47KB]

諸注意

1 各研修開催要領にて、申し込みの締切日をご確認ください。
2 食事、飲み物は各自ご用意ください。
3 宿泊はできません。周辺の宿泊施設を案内しますので、お気軽にお問い合わせください。
4 実際に作業をする研修では作業着、手袋、作業靴などの着用をお願いします。
5 研修中に撮影する写真は広報資料に使用する場合があります。

6 受講経費は徴収しませんが、各自、事前に傷害保険に加入してから参加してください。

 このページに関するお問い合わせ先

福島県農業総合センター農業短期大学校 研修部

〒969-0292 福島県西白河郡矢吹町一本木446番地1 

Tel: 0248-42-4114(直通)、Fax: 0248-44-4553

E-mail: nougyou.noutan@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)