ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業総合センター 浜地域農業再生研究センター > 平成30年度営農再開技術セミナー「除染後の水田転換畑におけるタマネギ栽培のポイント(現地検討会)」を開催しました。

平成30年度営農再開技術セミナー「除染後の水田転換畑におけるタマネギ栽培のポイント(現地検討会)」を開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月25日更新

浜地域農業再生研究センターでは、南相馬市小高区で土地利用型品目としてタマネギの実証栽培を行っています。今回は、「除染後の水田転換畑におけるタマネギ栽培のポイント(現地検討会)」と題して、営農再開技術セミナーを6月25日に開催しました。

セミナーでは、浜地域農業再生研究センターから「水田転換畑におけるタマネギ栽培の注意点」について説明し、農研機構 東北農業研究センター営農再開グループ長の浅井元朗先生から「保全管理農地の雑草の特徴とタマネギ栽培に向けた対策」についてお話いただきました。
参加された約50名の方々からは、「ほ場の選び方」や「スギナ対策」などタマネギ栽培や、休作期間に増えた雑草対策について質問があり、関心の高さが感じられました。

今後も浜地域農業再生研究センターでは、セミナーや現地検討会等を開催してまいります。セミナー等への参加を希望される方は、浜地域農業再生研究センターまでお問い合わせください。

 現地検討会の様子
現地検討会の様子

浅井先生の「保全管理農地の雑草の特徴とタマネギ栽培に向けた対策」
浅井先生の「保全管理農地の雑草の特徴とタマネギ栽培に向けた対策」

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。