ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産試験場 > いわき丸が就航しました

いわき丸が就航しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月31日更新

福島県漁業調査指導船「いわき丸」就航式

  10月17日に小名浜港において、いわき丸の就航式が執り行われました。

  式典では、知事の式辞のあと、県議会議長ならびに県漁連会長より祝辞を賜り、

テープカットおよび内覧会を実施しました。

  遠方よりご来賓、関係皆さま方の多数のご臨席をいただき、厚く御礼申し上げます。

iwakimaru1

いわき丸の調査概要について

 本県水産業の早期再生・復興を図るため、以下の調査を実施します。

 〇放射性物質関連調査

   海洋環境の放射性物質の分布を把握し、漁業再開、風評払拭を支援する。

 〇底魚資源調査

   底魚の資源状況を調査し、操業再開後の持続的な資源管理方策等の提案につなげる。

 〇浮魚資源調査

   浮魚の分布・来遊状況や資源状況を調査し、操業支援を行う。

 〇海洋観測調査

   水温や潮流等を調査し、中長期変動や漁場形成メカニズムの解明と操業支援を行う。

 〇漁場環境調査

    震災で変化した海底地質や漁場環境を調査し、漁場形成メカニズムの解明と操業支援を行う。

iwakimaru4

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。