ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

赤潮情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月10日更新

-赤潮情報-

・現在、福島県沿岸では赤潮は発生していません。

これまでの赤潮発生状況(福島県沿岸)

期間海域原因プランクトン毒性漁業等への影響

2014年(平成26年)

4月上旬~6月上旬いわき海域Noctiluca scintillansなしなし
2008年(平成20年)5月下旬~6月上旬いわき海域Noctiluca scintillansなしなし
5月12日~5月下旬相馬~新地沿岸Noctiluca scintillansなしなし
4月3日~4月下旬小名浜~広野沖Noctilucascintillansなしなし
2007年(平成19年)6月27日~7月中旬塩屋沖南Noctiluca scintillansなしなし
5月7日~5月下旬相双海域Noctiluca scintillansなしなし
2月13日~3月上旬請戸沖~相馬沖Noctiluca scintillansなしなし
2006年(平成18年)6月20日~7月末いわき沖~相双沖Ceratiumfurcaなしなし
5月9日相馬市沖Noctiluca scintillansなしなし
4月28日南相馬市沖Noctiluca scintillansなしなし
4月21日大熊町沖Noctiluca scintillansなしなし
3月28日いわき市小名浜沖Noctiluca scintillansなしなし
2005年(平成17年)9月11日~12日富岡町沖Noctiluca scintillansなしなし
6月9日相馬市沖Noctiluca scintillansなしなし
5月16日いわき市小名浜港内Noctiluca scintillansなしなし
2004年(平成16年)5月13日~27日大熊町沖~新地町沖Noctiluca scintillansなしなし
4月30日相馬市沖~新地町沖Noctiluca scintillansなしなし
4月13日~22日富岡町沖~相馬市沖Noctiluca scintillansなしなし
2003年(平成15年)4月18日~21日いわき沖Noctiluca scintillansなしなし
2002年(平成14年)5月13日~24日沿岸全域Noctiluca scintillansなしなし
2001年(平成13年)4月24日~25日小名浜港内Noctiluca scintillansなしなし
2000年(平成12年)5月5日~23日沿岸全域Noctiluca scintillansなしなし
1999年(平成11年)4月21日~23日原町沖~宮城県境Noctiluca scintillansなしなし
6月2日~23日いわき沖~鹿島沖Ceratium furcaなしなし
6月17日~18日相馬沖Prorocentrum sp.なしホッキガイ腸管が赤く変色
7月6日~7日いわき市菊多浦Ceratium furcaなしなし

赤潮一口メモ

福島県沿岸では、夜光虫(Noctiluca scintillans)というプランクトンが原因による赤潮がよく見られます。このプランクトンは、主に4月~5月にかけて発生し、水面に浮きやすい性質のため、風に吹き寄せられて港内などに滞留し海水が赤く見えます。また、刺激により青白く発光することが特徴で、夜間には波や船の航跡が青白く光り、とても幻想的です。なお、このプランクトンには毒性はありませんので、通常は漁業等への被害の心配はありません。

noctiluca scintillans の写真

Noctiluca scintillans

赤潮ってどんな現象??

赤潮とは、水域中でプランクトンが異常発生し、変色して見える現象です。海だけでなく湖などの淡水でも見られます。また、プランクトンの種類により、赤く変色するだけでなく褐色や緑色に変色したものも赤潮に含みます。