ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 県政情報 > 行政経営・財政 > 予算・決算 > 土木部の予算について(令和2年度6月補正予算案~土木部関連~)

土木部の予算について(令和2年度6月補正予算案~土木部関連~)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月9日更新

今年度予算

令和2年度 

令和2年度土木部予算案の概要  

   令和元年東日本台風で被災した河川の改修を実施します。

  6月補正予算案の概要(令和2年6月9日) [PDFファイル/370KB]

  基本方針

  • 令和元年10月に発生した台風第19号等により、県内でも甚大な被害が発生しており、被災した公共土木施設等について早期復旧を図るとともに、復旧のみでは十分な効果が期待できない場合においては改良復旧等を進め、再度災害防止を図ることが必要となっています。
  • 東日本大震災からの復旧・復興においては、復興・創生期間までの取組により、津波被災地域等では、公共土木施設の災害復旧事業が概ね完了し、仕上げの段階に入っています。しかしながら、避難解除等区域では、今後も特定復興再生拠点区域の整備等、中長期的な対応が必要となっています。
  • 以上のことから、令和2年度は、「令和元年台風第19号等による被災箇所の復旧」と「東日本大震災からの復旧・復興」の両面で速やかな事業執行を進めます。
  • 一方、本県の復興を成し遂げるためには、被災地域だけでなく県内全域での人と地域のつながりが大きな原動力となることから、県土全域の将来像を見据え、地方創生を後押しする社会資本整備を展開していきます。
  • また、近年頻発している大規模な自然災害から、県民の生命と財産を守り、安全で安心できる生活環境を確保していくため、防災・減災、国土強靱化の取組とともに、中長期的視点に立った予防保全の考え方に基づいた公共土木施設等の維持管理を計画的に進めていきます。
  • さらに、地域の守り手である県内建設業の担い手確保を図るため、建設業の振興につながる施策や魅力を伝える広報に取り組むとともに、建設現場における生産性向上に向けたICTの活用などを進めていきます。
  • これらを踏まえて、平成25年に策定した「ふくしまの未来を拓く県土づくりプラン」に基づく施策に加え、その後生じた新たな課題にも対応した令和2年度予算を着実に執行し、「笑顔に満ちた新生ふくしま」を実現するため、スピード感を持ちながら、土木部職員一丸となり積極果敢に挑戦を続けてまいります。

  ・令和2年度当初予算案の概要(令和2年2月5日) [PDFファイル/5.02MB]

 

 

過年度の予算

令和元年度(平成31年度)

令和元年度(平成31年度)土木部予算案の概要

平成30年度

平成30年度土木部予算の概要

平成29年度

平成29年度土木部予算の概要

平成28年度

平成28年度土木部予算の概要

平成27年度

 平成27年度土木部予算の概要

平成26年度

平成26年度土木部予算の概要

平成25年度

平成25年度土木部予算の概要

平成24年度

平成24年度土木部予算の概要

平成23年度

平成23年度土木部予算の概要

平成22年度

平成22年度土木部予算の概要

平成21年度

平成21年度土木部予算の概要

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。