ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 技術管理課 > 週休2日確保モデル工事について

週休2日確保モデル工事について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月28日更新

週休2日確保モデル工事の実施について

 建設産業においては、4週8休の取得が進んでおらず、若年労働者をはじめとする建設関係の担い手の確保や育成を進めるうえで、課題となっています。 このため、福島県においては、受注者が安心して完全週休2日を実現できるよう、発注者が支援するモデル工事の試行を行っています。

試行要領・提出様式

【土木工事】

 平成31年4月1日より発注者指定方式が追加になります。

 令和元年10月1日より実施証明書の発行について規定しました。

 週休2日確保モデル工事試行要領 [PDFファイル/160KB] New

 週休2日確保モデル工事 実施フロー [PDFファイル/63KB] New

【港湾漁港工事】

 平成31年4月1日より港湾漁港工事も対象となります。

 令和元年10月1日より実施証明書の発行について規定しました。

 週休2日確保モデル工事 試行要領(港湾漁港編) [PDFファイル/209KB] New

【建築設備工事】

 令和元年10月1日より実施証明書の発行について規定しました。

 建築・設備工事における週休2日促進工事試行要領 [PDFファイル/158KB]New

 新旧対照 [PDFファイル/179KB]New

週休2日確保モデル工事実施後のアンケート調査へのお願い

週休2日確保モデル工事を実施した受注者の皆さんを対象に、アンケート調査を行っています。
アンケートにご記入いただき、工事監督員へ提出をお願いします。

アンケート様式(受注者用) [Excelファイル/17KB]

週休2日確保工事実施証明書

公共工事における週休二日制普及促進キャンペーン

 国土交通省では、建設業における週休二日の確保をはじめとした働き方改革をさらに加速させるため、「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定し、建設産業の処遇改善や生産性の向上、担い手の確保に向けて様々な取組を推進しているところです。

 このような背景を踏まえ、建設業における週休二日の促進を図るため、県内の行政機関並びに建設業界団体の協働により、公共工事を一斉に休みとする「週休二日制普及促進DAY」を設定し、希望と魅力のある建設業の実現に向けて取り組むこととしました。

週休二日制普及促進DAYキャンペーンチラシ [PDFファイル/324KB]

1 取組内容

 令和元年9月14日(土曜日)、10月12日(土曜日)、11月9日(土曜日)の3日間、県内の公共工事を一斉にお休みします。(9月から11月の第2土曜日)
ただし、災害等の緊急工事や工程上やむを得ない場合を除きます。

2 取組主体(行政機関および建設業界団体)

 国土交通省東北・北陸地方整備局福島県内各事務所、農林水産省東北農政局福島県内事業所、
 福島県、福島県内市町村、
 (一社)福島県建設業協会、(一社)福島県建設産業団体連合会

3 アンケートの記入にご協力をお願いします。

 取組期間内に工事を実施している受注者の皆さんに対しまして、アンケートの記入をお願いしています。
 アンケートは、幅広くご意見を頂戴したいため、現場代理人や監理技術者等のほか、
 下請の作業員の方や建設会社等の経営者の方についてもご記入をお願いしています。

 なお、ご記入いただきましたアンケートは、発注者の監督員へ提出をお願いします。

 アンケート用紙は、工事監督員からお配りしますが、こちら [PDFファイル/142KB]からもご覧いただけます。
 印刷して記入のうえ、工事監督員へ提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)