ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 砂防課 > 「事業完了」ハード対策で整備した施設

「事業完了」ハード対策で整備した施設

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月14日更新

平成27年度

 土砂災害危険箇所及び雪崩危険箇所における対策工事の事例を紹介します。

【土石流】
箇 所 名:八木沢沢
位  置:南会津郡只見町蒲生地内
事業期間:平成21年度~平成27年度
施設概要:鋼製堰堤(透過型)
       H=8.5m、L=43.0m
八木沢沢
【急傾斜地】
箇 所 名:岩下地区
位  置:白河市表郷八幡地内
事業期間:平成23年度~平成27年度
施設概要:法枠工 L=100m
       擁壁工 L=26m
岩下
【雪 崩】
箇 所 名:間方地区
位  置:大沼郡三島町間方地内
事業期間:平成3年度~平成27年度
施設概要:雪崩予防柵工 L=619m
       減勢枠組工  L=64m
       グライド防止擁壁工 L=79m
間方

平成26年度

【土石流】
箇 所 名:境沢
位  置:河沼郡会津坂下町船杉地内
事業期間:平成22年度~平成27年度
施設概要:コンクリート堰堤(不透過型)
       H=10.0m、L=54.0m
境沢
 紹介した事例は、福島県優良土木・建築工事表彰を受賞した工事です。
 優良土木・建築工事表彰については、以下を参照してください。

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。