ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 福島県の都市計画 「屋外広告物について2」

福島県の都市計画 「屋外広告物について2」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
木のイラストですキビタンのイラストです
福島県の都市計画
 木のイラストです
空白
トップ
都市計画ってなに?
会議開催情報
Q&A
 屋外広告物について
 

お問い合わせは 福島県 土木部 都市計画課     電話 (024)521-7508

 屋外広告物とは、以下の4つの条件を全て満たしているものです。
要件1-「常時又は一定の期間継続」して表示するものであること-場所的定着性や時間的継続性などを有しているものに限ります。
要件2-「屋外」で表示するものであること-建物や自動車などの外側に表示されているものに限ります。
要件3-「公衆」に対し「表示」するものであること-不特定多数の者に対し表示するものに限ります。また、一定の観念やイメージなどを伝達するものであることが必要です。
要件4-「看板、立看板、はり紙、はり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するもの」であること-広告塔や広告板などに表示されるもののみに限らず、煙突や塀、あるいは岩石や樹木などを利用して表示されるものも屋外広告物に含まれます。
【屋外広告物の規制制度とは】
 福島県では、自然公園の特別地域や景勝地など、特に美観風致を維持する必要が高い地域、あるいは学校、都市公園など屋外広告物を出すことが好ましくない所を特別規制地域等に指定し、屋外広告物の表示を原則として禁止するほか、道路施設などの広告物を出すと、その施設本来の機能が阻害される工作物等を禁止物件として指定し、必要最小限の広告物(適用除外となる広告物)以外の表示を制限しています。 また、主要幹線道路の沿道地域や市街地など、屋外広告物が多く表示される地域又は場所を普通規制地域等に指定し、許可制により、安全性の面などから広告物の規格について制限しています。さらに、規制の趣旨から、当然に設置が制限されるべき広告物を禁止広告物として、地域指定等に関わりなく、県内全域でその表示を禁止しています。
前のページへ
次のページへ
ライン
 1.都市計画区域マスタープラン  2.土地と建物の制限  3.都市公園  4.街路整備
 5.まちづくりを考えよう  6.開発許可制度  7.屋外広告物 8.都市計画年報
ライン 
↑top

●都市総室のトップページへ●   ●福島県のトップページへ●   ●福島県のサイトマップへ●


  福島県 土木部 都市総室 都市計画課、まちづくり推進課