ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 都市計画区域マスタープランの策定の流れ

都市計画区域マスタープランの策定の流れ

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月3日更新
木 きびたん
福島県の都市計画
  木
 

都市計画区域マスタープランの策定の流れ

  地域の特性を踏まえたまちづくりを勧めるためには、県や市町村のみならず、住民の方々やNPO、地域づくり団体など、さまざまな主体とのパートナーシップのもとで、"ともにつくる"しくみづくりがこれまで以上に必要となっています。  このような中、福島県では地域住民の方々の参加により都市計画区域マスタープランの策定を行いました。  特に、住民参加による「地域懇談会」やホームページを活用した「うつくしま県民意見公募(パブリック・コメント)」、土地利用、都市交通、地域計画、建築、景観、まちづくり等を専門とする有識者からなる「都市政策推進専門小委員会」等により、様々な意見や助言を頂きながらマスタープランに反映させています。

策定のスキーム