ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 福島県の都市計画 「まちづくりを考えよう3」

福島県の都市計画 「まちづくりを考えよう3」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
木のイラストですキビタンのイラストです
福島県の都市計画
 木のイラストです
空白
トップ
都市計画ってなに?
会議開催情報
Q&A
 まちづくりを考えよう
お問い合わせは 福島県 土木部 まちづくり推進課  

電話 (024)521-7510

 まちづくりは総合的に行うことがたいせつです。
施行前現況 施工前現状
まちづくりを進めていくには、道路や公園や下水道などを必要に応じて整備しなければなりません。代表的な整備の方法として、「区画整理方式」と「用地買収方式」があります。
まちづくりには、道路・公園・下水道等を一体的に整備し、良質な住宅宅地を供給する総合的な都市環境整備事業である区画整理方式が優れています。
矢印
区画整理方式(総合的整備) 総合的整理
特 徴(効果)
道路、公園、下水等の公共施設が総合的に整備されています。
生活道路まで整備されています。
事業区域内すべての宅地が整形され、道路に面し土地利用が便利になります。
新しい居住環境になっても地区の外へ転出することはなく、地域のコミュニティーが確保されます。
土地所有者等の地権者においては、事業の受益と負担が公平に行われます。
用地買収方式(個別的整備) 個別的整理
特 徴
幹線道路や公園の用地を買収して個別に整備します。
道路、公園部分しか買収しないで不整形な残地が残ることがあります。
用地買収により生活に必要な規模の土地がなくなり地区の外へ転出することがあります。
新たに道路に面する宅地は便利になりますが他の宅地はそのまま残ります。
出典:(財)福島県区画整理協会パンフレット
前のページへ
次のページへ
 
ライン 
 1.都市計画区域マスタープラン  2.土地と建物の制限  3.県営都市公園  4.街路整備
 5.まちづくりを考えよう  6.開発許可制度  7.屋外広告物 8.都市計画年報
 ライン 
↑top

●都市総室のトップページへ●   ●福島県のトップページへ●   ●福島県のサイトマップへ●


  福島県 土木部 都市総室 都市計画課、まちづくり推進課