ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 都市計画課 > 福島県の都市計画 「まちづくりを考えよう5」

福島県の都市計画 「まちづくりを考えよう5」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
木のイラストですキビタンのイラストです
福島県の都市計画
 木のイラストです
空白
トップ
都市計画ってなに?
会議開催情報
Q&A
 まちづくりを考えよう
お問い合わせは 福島県 土木部 まちづくり推進課  

電話 (024)521-7510

こんなことを考えていませんか
繁華街という場所を生かした土地の有効活用で地域の繁栄につなげたい。
商店街の地盤沈下を街づくりから考え、商業活動の活性化につなげたい。
工場、鉄道施設等の跡地を有効活用し、住宅等を整備することで中心部の人口増加を図りたい。
密集した木造老朽家屋、駐車場や搬入路も充分でない商店街等を、防災面を中心に備えることで活力のある街にしたい。
街路拡幅事業などと一体になり、ゆとりある歩行者空間の整備と併せて店鋪の共同化等を図ることで売り上げを伸ばしたい。
老朽化したビルを周辺と一体となって収益性の高い大きいビルに建て替えたい。
 など・・・
矢印
このような考え方をお持ちの方々が主体となって行うまちづくりに「市街地再開発事業」があります。
事業対象地区の要件は、次のとおりです。
高度利用地区内又は特定地区計画の区域内であること。
区域内にある耐火建築物の建築面積の割合が概ね1/3以下又は耐火建築物の敷地面積の合計が全ての宅地面積の合計の1/3以下であること。
区域の土地が細分化されているなど、土地利用状況が不健全であること。
土地の高度利用を図ることが都市機能の回復に著しく貢献すること。
 …以上は「都市再開発法」の要約です。
現状
出典:(社)全国市街地再開発協会パンフレット
前のページへ
次のページへ
ライン 
 1.都市計画区域マスタープラン  2.土地と建物の制限  3.県営都市公園  4.街路整備
 5.まちづくりを考えよう  6.開発許可制度  7.屋外広告物 8.都市計画年報
 ライン 
↑top

●都市総室のトップページへ●   ●福島県のトップページへ●   ●福島県のサイトマップへ●


  福島県 土木部 都市総室 都市計画課、まちづくり推進課