ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > まちづくり推進課 > さくら回廊ふくしまについて

さくら回廊ふくしまについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月31日更新

さくら回廊福島ふるさと回廊ふくしま歴史回廊ふくしま

 福島県内には、日本三大桜の一つと言われる「滝桜(三春町)」を始め、樹齢1000年以上(滝桜、馬場桜(大玉村)、大鹿桜(猪苗代町:会津五桜のひとつ))、500年以上と言われる桜の古木が、各地に点在しています。

また、樹齢は若いものの、まとまった本数で植樹され、その量感で目を楽しませる名所も各地に存在します。約2.5kmにおよぶ「東北一の桜トンネル」となる「夜の森公園の桜並木(富岡町)」を始め、「夏井川の千本桜(小野町)」「若松城(鶴ヶ城)公園の桜(会津若松市)」などは、県民に親しまれるお花見の名所でもあります。

このほか、東北の桃源郷として知られる「花見山(福島市)」、切り立った斜面に彩りを見せる「戸赤集落の山桜(下郷町)」など、個性豊かな桜がその妍を競っています。

「さくら回廊ふくしま」では、これら県内の素晴らしい桜を発掘紹介しています。
「ピンク」「紅」「白」とさまざまに咲き誇るふくしまの桜を、回遊しながら、是非ご鑑賞下さい。

※メニューバーからジャンルを、もしくは福島県マップからご覧になりたい管轄エリアをクリックしてください。

さくら回廊ふくしまエリアマップ

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。