ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > まちづくり推進課 > 福島県復興祈念公園の施設配置計画を公表しました

福島県復興祈念公園の施設配置計画を公表しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月9日更新

福島県復興祈念公園の施設配置計画

 福島県及び国土交通省東北地方整備局では、昨年度5月に公表した福島県復興祈念公園の基本設計に基づき、学識経験者等で構成した有識者委員会等により、公園の施設配置計画の検討を進め、とりまとめました。

施設配置計画のポイント

  • 面積約48haの福島県復興祈念公園について、公園の基本理念『生命(いのち)をいたみ、事実をつたえ、緑(よすが)を つなぎ、息吹よみがえる』を具現化するため、国が整備する国営追悼・祈念施設(追悼と鎮魂の丘)の空間構成や県整備エリアの施設配置計画を策定しました。
  • 多くの人々が集い、様々な思いや活動を受け入れ、持続的に進化し続ける公園として機能するよう、今後も検討を進めてまいります。

施設配置計画の本文

   本文はこちら [PDFファイル/16.77MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。