ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 下水道課 > 公共下水道事業

公共下水道事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月25日更新

福島県の下水道整備状況(事業着手41市町村)

福島県内の59市町村のうち、平成31年4月現在において、
41市町村で下水道事業(公共下水道、特定環境保全公共下水道)が実施され、
全て供用が開始されています。
しかし、県平均の下水道普及率は54.1%(令和元年度末現在)と
全国平均の79.7%に比べ低い水準にあります。
県としては、「ふくしまの美しい水環境整備構想」に基づき整備を推進し、
未普及地域の解消を図る計画です。

福島県下水道事業実施箇所図

下水道事業実施市町村図

市町村が実施する公共下水道事業等に係る県の支援について

 本県では、県内市町村が実施する公共下水道等の整備を財政的な面から支援することを目的に、国庫補助金に上乗せして県費で補助金を交付する施策「市町村下水道事業補助金」を講じています。

 市町村に対する補助金は事業費の1%から2.5%までの額を限度とし、下水道事業を実施している市町村へ配分しております。

 ■補助金額の算定方法

  〇市町村平均財政力指数未満の市町村に対して事業費の2.5%を補助
  〇市町村平均財政力指数以上1.0未満の市町村に対して事業費の1.0%を補助
  〇処理場未供用の場合は上記に0.5%を加算

  ※市町村平均財政力指数は過去3カ年の平均値