ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築住宅課 > 令和3年2月13日に発生した地震により住宅が被災した方への県営住宅の提供について

令和3年2月13日に発生した地震により住宅が被災した方への県営住宅の提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月2日更新

1 対象となる方

 令和3年2月13日深夜に発生した地震により住宅が被災し、現に居住する住宅がない方であって、次の項目のいずれにも該当する方
 (1) 地震により住宅が全壊、全焼、流失、大規模半壊、半壊したため、継続して居住できる住宅がない。
 (2) 自らの資力で住宅を得ることができない。

2 提供の内容について

 (1) 提供期間
     原則3か月としますが、被災した住宅の復旧状況によりやむを得ないと認める場合は延長可能とします。
 (2) 使用料等について  
   ア 住宅及び駐車場の使用料は免除します。
   イ 光熱水費、共益費、リース料、自治会費などは、使用者の御負担となります。
   ウ 退去する際の修繕に係る負担は免除します。
      ただし、使用者の故意又は過失による毀損等は、原状回復費用を御負担いただきます。
 (3)  提供する住宅
     詳細は各地区建設事務所行政課へお問い合わせください。 
       なお、提供可能な住宅の数には限りがありますので、まずはお問い合わせください。                             
 (4) 駐車場について
     住宅の提供とあわせて1区画(1台分)を提供します。

3 お問い合わせ窓口

 【地区別窓口の一覧】

地区 窓口 電話番号
県北地区 県北建設事務所行政課 024-521-2498
県中地区 県中建設事務所行政課 024-935-1427
県南地区 県南建設事務所行政課 0248-23-1616
会津若松地区 会津若松建設事務所行政課 0242-29-5427
相双地区 相双建設事務所行政課 0244-26-1207
いわき地区 いわき建設事務所行政課 0246-24-6109

4 提出書類の一覧

書 類 必要な時 入手方法
(1) 県営住宅等一時使用申込書・許可申請書(様式1) 募集申込み時 こちら [PDFファイル/96KB]からダウンロード
もしくは上記3の窓口より配布
(2) 罹災証明書(※) 募集申込み時 各市町村より発行
(3) 誓約書(様式2) 募集申込み時 こちら [PDFファイル/60KB]からダウンロード
もしくは上記3の窓口より配布
(4) 緊急連絡人届出書(様式3) 使用開始前まで こちら [PDFファイル/94KB]からダウンロード
もしくは上記3の窓口より配布
(5) 県営住宅等一時使用期間延長申請書(様式4) 使用期間延長申請時 こちら [PDFファイル/58KB]からダウンロード
もしくは上記3の窓口より配布
(6) 県営住宅等一時使用終了届(様式5) 退去申請時 こちら [PDFファイル/65KB]からダウンロード
もしくは上記3の窓口より配布

※ 提出できない場合は、様式1(県営住宅等一時使用選考申込書・許可申請書)の裏面に被災状況等について記載して提出してください。
   その場合は、後日速やかに罹災証明書を提出してください。罹災証明書が提出されない若しくは要件に合わない場合は、住宅を明け渡していただくこととなりますのでご注意ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。