ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築指導課 > 住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業

住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月28日更新

住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業

 この事業は、住宅確保要配慮者(※1)の居住の安定確保に向けて、居住支援協議会との連携の下、一定の質が確保された賃貸住宅の供給を図るために行われる空家等のリフォーム工事等に対して、国が支援するものです。

 制度案内チラシ(外部リンク)

 (※1) 住宅確保要配慮者とは(福島県の場合)
     (1) 高齢者世帯  (2) 障がい者等世帯  (3) 子育て世帯  (4) 所得が月額214,000円を超えない者
     (5) 東日本大震災及び原子力災害その他の激甚災害等により住宅に困窮している者

1 補助対象となる工事

  住宅確保要配慮者の入居等を条件に、空家等を活用して行う以下の改修工事
   (1)バリアフリー改修工事 (2)耐震改修工事 (3)他用途から賃貸住宅に用途変更するための改修工事 等

2 補助額

  補助対象費用の1/3 (補助限度額:対象住戸数×50万円)

3 応募・交付申請ができる方

  建設工事請負契約を締結して空家等の改修工事を発注する者

4 応募・交付申請の提出期限

  平成28年1月29日(金曜日)まで 【必着】

5 応募方法等の詳細

  交付申請要領(実施支援室ホームページ)をご覧ください。

6 問い合わせ先

  住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業実施支援室
  Tel:03-6214-5806 (月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)/9時30分~17時00分(12時00分~13時00分を除く))

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。