ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築指導課 > 街なみ環境整備事業

街なみ環境整備事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

街なみ環境整備事業

目的

身近な生活道路の整備、景観対策の充実が重要であることから地区住民の発意と創意を尊重したゆとりとうるおいのある住宅市街地の形成を図る。

事業主体

地方公共団体(施行が困難な場合、その他特別な事情がある場合には都道府県)

対象区域

県内全域

対象事業要件

次のいずれかに該当する区域で、地区住民による街づくり協定が締結されている地区

1.ア 接道不良住宅率70%以上
  イ 住宅密度30戸/ヘクタール以上

2.ア 区域内の幅員6m以上の道路が1/4未満
  イ 公園・広場・緑地の面積が3%未満

3.地方公共団体の条例等により景観形成を図るべきこととされている区

事業内容

・地区住民により組織された住環境整備協議会により良好な街なみ形成のための活動を支援する。・
整備地区の街なみ環境整備方針等を策定し、国土交通大臣の承認を得る。
・街なみ環境整備方針等に基づき地方公共団体は、生活道路、広場等の地区施設、及び集会所等の生活環境施設の整備を、地区住民は住宅の建て替え等を行う。

補助・助成

1.協議会活動助成事業、協議会組織による良好な街なみ形成のための活動
(国1/2、県0、市町村1/2)

2.整備方針策定及び街なみ整備事業(国1/2、県0、市町村1/2)

ア 街なみ環境整備方針等の策定
イ 生活道路、広場等の地区施設の整備
ウ 集会所等の生活環境施設の整備等

3.街なみ整備助成事業(国1/3、県0、市町村1/3)

ア 門、へい等の移設
イ 傾斜屋根等の修景施設の整備
ウ 共同施設の整備等

事業の流れ

事業の流れ図

取り組み事例

福島市(飯坂町湯沢周辺地区)平成13年度整備計画承認
会津坂下町(塔寺・気多宮(とうでら・けたのみや)地区)平成13年度整備計画承認
会津本郷町(瀬戸町地区)平成11年度整備計画承認
会津本郷町(瀬戸町西地区)平成13年度整備計画承認
瀬戸町地区の整備状況写真1瀬戸町地区の整備状況写真2
瀬戸町地区(本郷町)

根拠法令等

街なみ環境整備事業制度要綱
(平成5年、建設省住整発第27号)