ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築指導課 > 福島県耐震改修促進計画を改定しました

福島県耐震改修促進計画を改定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月13日更新

福島県耐震改修促進計画を改定しました

 1 改定の趣旨

 県では、建築物の耐震改修の促進に関する法律(以下「法」)に基づき、福島県耐震改修促進計画(以下「計画」)を定め、県内建築物の耐震化を進めております。

 これまで、計画に基づき、防災拠点建築物の第1次指定、法に定める大規模建築物の耐震診断結果の公表等を行ってきたところです。

 今般、県民意見公募を経て、下記のとおり計画を改定しました。

計画改定の概要

 (1) 防災拠点建築物の第2次指定 60棟

     〇計画に記載される防災拠点建築物

      ・第1次指定 149棟

      ・第1次指定のうち解体等が決定し除外したもの 7棟

      ・第2次指定 60棟

                          防災拠点建築物 計 202棟(149-7+60)

 (2) 沿道の建築物に耐震診断を義務付ける避難路(緊急輸送道路)の指定 5路線の各区間

指定する路線名左の路線のうち指定する区間
国道4号福島市黒岩字榎平地内~福島市瀬上町 瀬上橋交差点
国道6号いわき市四倉町字東一丁目地内~いわき市四倉町四倉港入口交差点
国道118号会津若松市一箕町大字亀賀 北柳原交差点~会津若松市門田町大字中野字屋敷地内
主要地方道小名浜平線いわき市小名浜字定西地内~いわき市小名浜岡小名字高田地内

 【補足資料】沿道の建築物に耐震診断を義務付ける緊急輸送道路 [PDFファイル/8MB]

 (3) 耐震診断結果の報告期限  (1)、(2)ともに平成31年12月31日

2 改定した計画

 〇福島県耐震改修促進計画 ・本文 [PDFファイル/3MB]                   

                   ・資料編 [PDFファイル/1MB]

 〇福島県耐震改修促進計画 概要版 [PDFファイル/391KB]

3 パブリックコメント(うつくしま県民意見公募)の結果について

・ 今回改定分(平成29年5月31日から6月30日まで意見募集)の結果

4 関連するホームページ

・ 「福島県耐震改修促進計画」の策定にあたっては、「既存建築物総合防災対策推進計画要綱」の内容を見直し、必要部分を継承しました。

「既存建築物総合防災対策推進計画要綱」についてはこちら

・ 福島県においては、木造住宅の耐震診断を促進するため、耐震診断を行う者を派遣する市町村を支援しております。

「福島県木造住宅耐震診断促進事業」についてはこちら     

・ 福島県と連携協定を締結した県内の金融機関において、耐震改修リフォーム等を支援する金利の優遇を行っております。

 「金融機関と福島県との連携」についてはこちら

5 法律

「建築物の耐震改修の促進に関する法律」は、 国土交通省ホームページ/政策/所管法令一覧に記載されております。

 ・住宅・建築物の耐震化について(国土交通省ホームページ) 
 ・建築物の耐震改修の促進に関する法律等の改正概要(平成25年11月施行)(国土交通省ホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)