ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 営繕課 > 設備工事に係る専門工事設計図書作成要領(浄化槽設備)を新たに追加しました。

設備工事に係る専門工事設計図書作成要領(浄化槽設備)を新たに追加しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月13日更新

 県が発注する設備工事の中で、技術的な専門性が高く、対象となる設備システムに求める「性能」を設計図書に規定する工事(以下「専門工事」という。)について、設計図書に特定の専門工事業者の仕様等を記載するケースや、工事費内訳を専門工事業者固有の項目を基に積算するケースも多いことから、特定の専門工事業者を優先しているかのような誤解が生じないよう、設計図書に記載する設備システムの性能を確保しうる必要最低限の情報とし、公共工事の設計図書として公平な内容とする必要があります。
 本要領は、専門工事について、設計図書の記載内容や積算項目を標準化し、適正な設計図書を作成することを目的として策定しました。
 以下より閲覧・ダウンロードできますのでご活用ください。

設備工事に係る専門工事設計図書作成要領(令和2年10月)

1.表紙、総則

   1.表紙、総則(令和2年10月版) [PDFファイル/156KB]

2.電気設備工事

   2-1.太陽光発電設備(令和2年10月一部改訂) [PDFファイル/570KB]

   2-2.非常用自家発電設備(令和2年10月一部改訂) [PDFファイル/3.1MB]

3.機械設備工事

   3-1.昇降機設備(令和2年10月一部改訂) [PDFファイル/549KB]

   3-2.自動制御設備(令和2年10月一部改訂) [PDFファイル/1.22MB]

   3-3.浄化槽設備(令和2年10月版) [PDFファイル/537KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。