ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南建設事務所 > 白河市の中心市街地の現状

白河市の中心市街地の現状

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新
 白河市の中心市街地の現状
トップページ(Home) > 組織別 > 土木部 > 県南建設事務所 > 事業紹介 > 地域協働による事業 > まちづくり懇談会 > 白河市の中心市街地の現状

まちづくり懇談会  -奥州街道白河宿 にぎわいの再現-

1.白河市の中心市街地の現状 白河市は、旧奥州街道の白河宿を中心として中心市街地が形成されてきましたが、モータリゼーションの進展や郊外の大規模宅地分譲等により、中心市街地の空洞化が生じています。 また、国道289号バイパス等の幹線道路や新しい道路網の整備に伴って、ロードサイド型商店の立地や大型店の郊外進出により、中心市街地の空き店舗が増加し、既存商店街のにぎやかさが失われつつあります。 もちろん行政、商工会議所、Tmo、自治会、商店街、まちづくり団体などが中心市街地の活性化に取り組んでおりますが、なかなか有効な解決策を見い出せていないのが現状であります。

 

よくある質問Q&A ▲サイトマップ ▲関連リンク ▲リンクの注意事項

 


<連絡先>県南建設事務所〒961-0971 福島県白河市昭和町269番地電話:0248-23-1604 Fax:0248-23-1642 kennan.ken@pref.fukushima.lg.jp