ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東山ダム

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月21日更新

イベント

<平成27年5月17日>
 『記念植樹(会津若松商工会議所青年部創立30周年記念)』

インフォメーション

 東山ダム貯水位情報

<平成27年12月28日>
 『会津地域産業観光ガイドに取り上げられました。』

<平成27年10月7日>
 『平成27年台風18号における東山ダムの効果』

見学やダムカードについて

施設見学やダムカードの配布は、利用時間内であれば随時可能ですので、
お気軽にお声掛けください。
(状況により見学できない場合もありますので、事前に電話等による確認をお願いします。)

  • 利用時間 8時30分から17時00分 <土日祝日、年末年始を除く>
    駐車場 普通車10台程度
  • 売店、公衆トイレ 無
  • 夜間のライトアップ 無

ダムカード

ダムのみどころ

当ダム周辺には、八重桜やコヒガンザクラ、またヤマユリや楓があり、
四季折々の景色を楽しむことができます。


東山ダムの春


東山ダムの夏


東山ダムの秋


東山ダムの冬

問い合わせ先

東山ダム管理所
 〒965-8670
  会津若松市東山町大字湯本字境沢山
  Tel:0242-27-9400 Fax:0242-26-5930

ダムの概要

東山ダム空撮 東山ダム

当ダムは阿賀野川水系、会津若松市東山町大字湯本地内に多目的ダムとして建設されたもので、
湯川の総合開発の一環をなすものです。
主な効果は洪水調節、既得取水の安定化・河川環境の保全、上水道用水の供給となっています。

昭和43年より予備調査、昭和45年度より実施計画調査、
昭和47年度より建設工事に着手し、
昭和57年度に14年6ヶ月の年月と148億6千万円の事業費を費やし完成しました。

ダムの貯水池諸元

ダム貯水池利水
型式重力式コンクリートダム集水面積40.5km2上水道最大40,000m3/日(0.463m3/S)
堤高70.00m湛水面積0.58km2  
堤頂長275.00m総貯水容量12,500,000m3  
天端標高410.69m有効貯水量11,500,000m3  
堤体積260,000m3常時満水位396.50m  
  サーチャージ水位407.50m  

アクセス

  • JR磐越西線『会津若松駅』または会津鉄道・JR只見線『西若松駅』より車で20分
  • 磐越自動車道『会津若松IC』または『磐梯河東IC』より車で30分

東山ダム位置図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)