ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木戸ダムの目的

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月7日更新
木戸ダムの目的

木戸ダムの目的

  木戸ダムは、多目的ダムとして洪水調節、水道用水、工業用水、河川環境の保全の4つの目的をもっています。

洪水調節  

  洪水調節  

 豪雨により流れてきた大量の水を一時的に貯めて、ゆっくりダムから放流することにより、下流河川の急激な水位上昇を抑え、水害を少なくします。

水道用水 

  水道用水

 広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町で必要な生活用水を下流の堰で取水可能な水量を確保しています。

工業用水 

  工業用水

  広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町の工業団地や発電所で必要な工業用水を下流の堰で取水可能な水量を確保しています。

河川環境の保全 

  河川環境の保全

 水不足の場合でも、魚類や田畑に必要な水量を常に放流し、流水の正常な機能を維持し河川環境を保全しています。