ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 鮫川水系ダム管理事務所 > イベント「森と湖に親しむ旬間&第23回四時ダムまつり」

イベント「森と湖に親しむ旬間&第23回四時ダムまつり」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月7日更新

当事務所で管理する高柴ダムと四時ダムは開かれたダムとして堤体を開放しており、年間を通じ多くの方が訪れています。
また、地元地域おこし団体を中心に毎年、ダムまつりやフリーマーケット等が開催され、多くの方で賑わっています。

森と湖に親しむ旬間&「第23回四時ダムまつり」

  国民に森や湖に親しむ機会を提供し、森林やダム、河川等の重要性について、国民の関心を高め、理解を深めることを目的として7月21日から7月31日までを  「森と湖に親しむ旬間」と定められました。

 これにあわせ、平成30年7月21日(土曜日)~31日(火曜日)の間、四時(しとき)ダムにおいて、主ゲート室上屋と左岸監査廊を展示会会場に、 地元小学生の作品展示やダムに関連する事業所の業務紹介等を行いました。

   7月29日(日曜日)には、四時川流域ダムまつり実行委員会主催による「第23回四時ダムまつり」が開催されました。
 今年の四時ダムまつりは台風の影響もあって、前日からあいにくの天気で準備が難航しましたが、約2500名の方が来場しました。

 ダム管理所前に設置したメイン会場では、保存会による和太鼓演奏、フラ甲子園に出場している高校生によるフラダンス等が行われ、堤体ではフリーマーケットや企業の出店があり、クイズやゲームなど多彩な催しが実施されました。また、例年人気を博している、ダム湖をボートで巡る湖面巡視体験は雨でも人気がありました。

 

 

第23回四時ダムまつりポスター [その他のファイル/1.02MB]

第23回四時ダムまつりプログラム [その他のファイル/836KB]

第23回四時ダムまつりポスター第23回四時ダムまつりプログラム

「森と湖に親しむ旬間」展示室

地元の小学生の作品や自然を撮った写真、ダムに関連する事業所の業務紹介等を展示監査廊棟ではダムについてやダムに住む生き物の写真を展示

「第23回四時ダムまつり」

開会直前まで雨でしたが、多くの人が来場しました昨年に引き続き、宝くじが販売されました

食べ物やフリーマーケットの出店が立ち並びました今年もダムカレーを施工しました

管理所前のステージでバンド演奏を披露フラガールズ甲子園出場の平商業高校の生徒によるフラダンス

たくさんの人がステージ前に集まりましたたくさんの人がダンスに引き込まれました

お楽しみ抽選会花火や自転車など豪華景品が当たりました

湖面巡視体験雨でも人気がありました

森と湖に親しむ旬間

【展示期間】

平成30年7月21日(土曜日)~31日(火曜日)

8時00分~18時00分

【展示内容】

◇児童作品展示

(いわき市立川部小学校)

◇活動内容紹介

  (ふる里「しとき」を考える会)

◇森林・林業に関するパネル展示

    (磐城森林管理署)

◇水道週間「絵画作品展」「写真展」
   入賞作品

(いわき市水道局) 

◇工業用水の役割と使われ方

(福島県企業局いわき事業所)

◇いわき管内の復旧・復興状況

(福島県いわき建設事務所)

◇ダムについて紹介

(福島県鮫川水系ダム管理事務所)

 

第23回四時ダムまつり

平成30年7月29日(日曜日)

9時30分~15時00分

【プログラム】

9時30分・・・オープニング(花火)
        ・四時太鼓
        ・あいさつ

10時30分・・・プアナニフラ&タヒチダンスハーラウ

11時15分・・・バンド演奏/懐かしのメロディー
   (グリーン・リバース)

12時00分・・・フラダンス/平商Mahaloha
   (平商業高校フラダンス愛好会)

13時00分・・・お楽しみ抽選会

14時00分・・・JAZZの生演奏
   (浜通り音楽隊)

14時30分・・・カラオケ大会

15時00分・・・閉会式

 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。