ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 鮫川水系ダム管理事務所 > イベント情報「森と湖に親しむ旬間」

イベント情報「森と湖に親しむ旬間」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月17日更新

当事務所で管理する高柴ダムと四時ダムは開かれたダムとして堤体を開放しており、年間を通じ多くの方が訪れています。
また、地元地域おこし団体を中心に毎年、ダムまつりやフリーマーケット等が開催され、多くの方で賑わっています。

「森と湖に親しむ旬間」

  国民の皆さんに森や湖に親しむ機会を提供し、森林やダム、河川等の重要性について、国民の関心を高め、理解を深めることを目的として国土交通省・林野庁は7月21日から7月31日までを  「森と湖に親しむ旬間」と定めています。

 これにあわせ、令和2年7月21日(火曜日)~31日(金曜日)の間、四時(しとき)ダムにおいて、主ゲート室上屋を展示会場に、 ダムに関連する事業所の業務紹介等を行います。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示室内に消毒用アルコールの設置や職員による定期的な除菌清掃を実施しながら開催します。

  なお、例年この期間に四時川流域ダムまつり実行委員会主催により開催している「四時ダムまつり」につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりましたのでご報告します。ぜひ来年の開催をお楽しみいただければと思います。

 

「森と湖に親しむ旬間」(令和元年度の様子)

「森と湖に親しむ旬間」 会場の様子

【展示期間】

令和元年7月20日(土曜日)~31日(水曜日)

8時00分~18時00分

【展示内容】

◇児童作品展示

(いわき市立川部小学校)

◇ビデオメッセージ上映

 「名のみなりけり」

(磐城高校放送委員会)

◇活動内容紹介

  (ふる里「しとき」を考える会)

◇森林・林業に関するパネル展示

    (磐城森林管理署)

◇水道週間「絵画作品展」「写真展」
   入賞作品

(いわき市水道局) 

◇工業用水の役割と使われ方

(福島県企業局いわき事業所)

◇いわき管内の復旧・復興状況

(福島県いわき建設事務所)

◇ダムについて紹介

(福島県鮫川水系ダム管理事務所)

 

幟

 

主ゲート室展示1

 

主ゲート室展示2

 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。