ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 小名浜港湾建設事務所 > 港湾利用料金について

港湾利用料金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

 

料金表

種別区分料金
係留施設使用料1.定期船
(1)総トン数1トンごとに係留12時間まで2円
(2)係留時間が12時間を超えるときは、総トン数1トンごとにその超える係留12時間につき1円
2.定期船以外の船舶
(1)総トン数1トンごとに係留12時間まで4円
(2)係留時間が12時間を超えるときは、総トン数1トンごとにその超える係留12時間につき3円
上屋使用料(※1)1.くん蒸上屋使用料(平成17年12月1日施行)
(1)くん蒸使用 1日につき26,000円
(2)その他の使用 1日につき7,100円
2.その他の上屋使用料(平成14年5月1日施行)
(1)一般
ア.30日以内は1平方メートルごとに1日につき19円
イ.30日を超える日については1平方メートルごとに1日につき38円
(2)専用
1平方メートルごとに1月につき590円
荷役機械使用料 (平成24年12月15日施行)
1 揚力8トン  橋型水平引込式起重機 (3号ふ頭3号機、4号機) 1基ごとに30分につき12,900円
 2 揚力20トン  橋型水平引込式起重機 (7号ふ頭1号機、2号機、   3号機) 1基ごとに30分につき15,500円
 3 揚力24トン  橋型水平引込式起重機 (5号ふ頭) 1基ごとに30分につき15,500円
 4 ホッパ分岐施設 (6号ふ頭)  1基ごとに30分につき24,700円
野積場使用料(※1)1.一般
(1)舗装されている場合
ア.30日以内は10平方メートルごとに1日につき22円
イ.30日を超える日については10平方メートルごとに1日につき44円
(2)舗装されていない場合
ア.30日以内は10平方メートルごとに1日につき15円
イ.30日を超える日については10平方メートルごとに1日につき30円
2.専用
(1)舗装されている場合、10平方メートルごとに1月につき685円
(2)舗装されていない場合、10平方メートルごとに1月につき465円
船舶給水使用料1.水量10m3まで
(平成19年4月1日施行)水量10m3の水道料金の2.5倍に相当する額5,925円
 2.水量10m3を超える場合
 1m3ごとにつき1m3ごとにつき水量1m3の水道料金の2.5倍に相当する額592円50銭
港湾施設用地使用料1.臨海鉄道の設備をするために使用する場合
1平方メートルごとに1年につき220円
2.電柱(支柱、支柱線、支線を含む)を設置するために使用する場合
1本ごとに1年につき1,500円
3.管類を埋設するために使用する場合
1平方メートルごとに1年につき370円
4.広告板又は広告塔を設置するために使用する場合
1平方メートルごとに1年につき740円
5.事務所の設備をするために使用する場合
1平方メートルごとに1年につき740円
6.漁港区内において漁業協同組合が水産業協同組合法(昭和23年法律第242号)第11条第1項に掲げる事業のために使用する場合
1平方メートルごとに1年につき250円
7.倉庫、荷役機械又は工作物の設備をするために使用する場合
1平方メートルごとに1年につき370円
8.その他の目的で使用する場合
1平方メートルごとに1年につき370円
特別利用料藤原ふ頭(第3、4号岸壁を除く)
貨物1トンにつき45円
入港料 (※2)1.外航船舶は 入港1回総トン数1トンにつき2円
2.内航船舶は 入港1回総トン数1トンにつき1円
なお、港湾法第44条の2第1項但し書に規定する船舶のほか総トン数700トン未満の船舶については入港料は徴収しない。

備考

※1 上屋使用料と野積場使用料において、「専用」とは、3月以上継続して使用する場合をいい、「一般」とは、専用以外の場合をいう。

※2 入港料において、分離バラストタンク(以下「STB」という。)を設置しているタンカーについては、当該船舶の総トン数からSTBトン数を差し引いたトン数を総トン数として入港料を算定する。