ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中流域下水道建設事務所 > 令和5年度脱水汚泥の処分に関するサウンディング型市場調査

令和5年度脱水汚泥の処分に関するサウンディング型市場調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月5日更新

阿武隈川上流流域下水道(県中浄化センター、あだたら清流センター、大滝根水環境センター)から発生する脱水汚泥の処分に関するサウンディング型市場調査について

調査の目的

 福島県が運営する阿武隈川上流流域下水道(県中処理区、二本松処理区、田村処理区)においては、各終末処理場から日々発生する脱水汚泥を安定的かつ確実に処理(再資源化)するために、民間の再資源化施設等へ搬出し有効利用を促進しています。
 つきましては、受入可能な民間施設を把握するため、事業者の皆さまへサウンディング型市場調査(アンケートによる聞き取り調査)を実施させていただきその結果を搬出計画策定の参考とさせていただきたいと考えています。

 

対象の施設

 ・県中浄化センター(県中処理区)
 ・あだたら清流センター(二本松処理区)
 ・大滝根水環境センター(田村処理区)

 

アンケートの実施期間等

 (1)提出期限
    令和4年6月30日(木曜日) 17時まで
 (2)提出方法
    電子メールにて以下のアドレスにお願いいたします。
    kentyuu.ryuuiki@pref.fukushima.lg.jp

 

サウンディング型市場調査の結果について(令和4年7月5日公表)

令和4年5月31日(火)~令和4年6月30日(木)までの期間で行ったサウンディング型市場調査の結果について公表します。
 サウンディング型市場調査結果 [PDFファイル/32KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。