ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 工業用水道課 > 工業用水道事業の概要

工業用水道事業の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月28日更新

各工業用水道事業について

各事業名を選択すると、詳細な管路図がご覧になれます。

いわき市

相馬市・新地町

特徴・用途

特徴 : 工業用水は、工業(※注)の用へ供給するための水で、下記の特徴があります。

・ 上水道に比べ飲用のための処理工程が少ないため、低廉な料金で供給が可能です。
・ 使用契約に基づく安定した水量で供給しています。
・ 水質基準に基づく良質な水を供給します。
※注 ここでいう工業とは、工業用水道事業法でいう工業を指します。製造業(物品の加工修理業を含む)、電気供給業、ガス供給業、熱供給業 をいい、水力発電の用に供するもの 及び 人の飲用に適する水として供給するもの を除きます。

用途 : 次の用途などに使用できます。

・ 汽缶用 ・・・ ボイラーの蒸気として (日本工業規格(JIS)の水質基準に沿うよう脱塩等の処理を行う必要があります)
・ 冷却用 ・・・ 工場設備(発電所のタービン等)又は原料、製品の冷却用
・ 洗浄用 ・・・ 製品の処理、洗浄など
・ 原料用 ・・・ 醸造、飲料水、食品加工の原料として (別途関係法令の下飲用等の基準に適合させ、必要に応じ監督官庁の指導を受ける必要があります)
このほか、工業用水に余剰が生じている場合、工業以外の用途にも「雑用水」として暫定的に供給することができる場合がありますので、詳細はお問い合わせください。