ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会教育課 > 社会教育委員の会議 提言(令和3年3月)

社会教育委員の会議 提言(令和3年3月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月9日更新

「提言」 福島県社会教育委員の会議 (令和3年3月)

 様々な課題が多様化、複雑化、専門化した現代において、「人づくり」「地域づくり」に取り組む社会教育の重要性はますます大きくなっています。人が集い、学び、共に行動する、この一連の過程が社会教育であって、地域住民が現代的諸課題や地域課題に取り組むことを後押しすることが社会教育の役割でもあります。

 震災後10年を迎える今、こうした現代的諸課題を乗り越える社会教育の在り方について社会教育委員の会議で考え、議論したことを、社会教育委員の立場から発信させていただきます。

 ※これまでの提言はこちらから御覧ください。 

  https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/70016a/syakaikyouikuiinteigen-h30.html

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。