ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中教育事務所 > ふくしまを十七字で奏でよう絆ふれあい支援事業

ふくしまを十七字で奏でよう絆ふれあい支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月7日更新

1 目的

子どもと家族、子どもと地域の大人、子どもと子どもなど家庭や地域における人と人とのかかわりの中で感じた思いや願いなどを十七音で表現することをとおして、子どもの豊かな心を育成するとともに人と人との「絆」を深め、ひいては家庭や地域の教育力の向上に役立てる。また、県外に避難している方から作品を募集し、ふくしまへの思いや震災体験、それを乗り越えてきた気持ちを綴ってもらう。

2 応募期間

  • 令和元年6月17日~8月30日
  • 昨年度より締め切りが多少早くなっていますのでご注意ください。

3 応募要項及び応募用紙

4 応募方法

保育所、幼稚園、小学校・中学校・高学校・特別支援学校、市町村教育委員会、教育事務所、教育庁社会教育課、社会教育施設等に備え付けの応募用紙、または、教育庁社会教育課及び県中教育事務所のホームページからダウンロードした応募用紙を用いて、各市町村教育委員会(各学校等)へ応募してください。

5 賞並びに表彰式

(1) 表彰

  • 最優秀賞…「絆部門」「復興部門」各5組
  • 優秀賞…「絆部門」「復興部門」各5組
  • 佳作…「絆部門」「復興部門」各10組
  • 学校賞(県中域内)
  • 奨励賞(県中域内)

(2) 表彰式

県表彰

  • 令和元年12月14日(土曜日)に福島市のホテル福島グリーンパレスにて行われました。
  • 県の表彰式の様子は、社会教育課HPでご覧になれます。

県中教育事務所表彰

    今年度の県中域内の表彰の様子はこちらからご覧になれます

    令和元年度県中域内表彰伝達式 [PDFファイル/800KB]

6 審査結果

    令和年度の最優秀など、県の入賞作品は県社会教育課HPでご覧になれます。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。