ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津教育事務所 > プログラミング教育

プログラミング教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

 プログラミング教育関係資料関係資料

令和2年度から完全実施となるプログラミング教育に関する資料です。

• 文部科学省作成「小学校プログラミング教育に関する研修教材」について
        http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1416408.htm
※ 小学校プログラミング教育の実施に向けて、プログラミング教育を担当する教員がプログラミング教育のねらいや育む資質・能力、指導例などやプログラミング教育行う際に必要となる基本的な操作等を学んでいただくために作成した映像及びテキスト教材を紹介しています。

・小学校を中心としたプログラミング教育ポータル
                 https://miraino-manabi.jp/
※ 文部科学省・総務省・経済産業省が連携して立ち上げた未来の学びコンソーシアムが、2020からのプログラミング教育必修化にむけて、 教育課程内外における取り組みや教材など、必要な情報を共有するポータルサイトです。スクラッチを中心とした実践が紹介されています。

・「未来の学びコンソーシアム 小学校プログラミング教育必修化に向けて」パンフレット〔PDFファイル〕
                 https://miraino-manabi.jp/assets/data/info/miraino-manabi_leaflet_2018.pdf

・小学校プログラミング教育の手引
                  http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1403162.htm
※ 本手引は、学習指導要領や同解説で示している小学校段階のプログラミング教育についての基本的な考え方などをわかりやすく解説し、教師がプログラミング教育に対して抱いている不安を解消し、安心して取り組めるようにすることをねらいとしており、小学校プログラミング教育導入の経緯、小学校プログラミング教育で育む力、プログラミング教育のねらいを実現するためのカリキュラム・マネジメントの重要性と取組例などについて解説するとともに、教育課程内における指導例や、企業・団体や地域等との連携の例などを掲載しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。