ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 平成30年度「朝食を見直そう週間運動」朝食摂取率調査結果のお知らせ

平成30年度「朝食を見直そう週間運動」朝食摂取率調査結果のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月29日更新

県教育委員会では、「朝食について見直そう週間運動」を年間2回実施しています。この運動は、子供たちの望ましい食習慣を形成するために、生活リズムを改善して1日3食バランスよく食事がとれるよう、朝食摂取率を高めることを重点に、下記の内容で取り組んでいます。

対   象

すべての公立学校(幼稚園・小学校・中学校・高等学校、特別支援学校)

期   間

第1回:食育月間に合わせて、6月の任意の1週間

第2回:ふくしま教育週間に合わせて、11月上旬の任意の1週間

県では、11月の朝食摂取率を各年度の実績として、「第三次福島県食育推進計画」における目標の1つに挙げている「健康な心と身体を育むための家庭と地域における食育の推進」についての代表指標としております。

平成30年度 6月 朝食摂取率

96.7%

 *「校種別朝食摂取率」及び「朝食摂取率の推移」はこちらから [PDFファイル/190KB]

食べ方についてのアンケート

朝食に野菜を食べた児童生徒の割合 56.6%

朝食に汁物を食べた児童生徒の割合 50.3%

昼食以外に誰かと食事をした児童生徒の割合

・2回(朝食も夕食も誰かと食べた)71.4%  

・0回(朝食も夕食も1人で食べた)  5.7%

*「昨年度の調査結果」と「校種別結果」はこちらから [PDFファイル/231KB]

学校における取組

児童生徒の朝食摂取は、家族の皆さんの御協力が必要となります。保護者の皆さんにおかれましては、本運動に係る各学校の取組に御協力いただきますとともに、家庭における望ましい生活習慣の確立や食育の推進に努めていただきますようよろしくお願いします。

*学校等における取組内容については、こちらから [PDFファイル/87KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)