ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【3月26日】ふくしま市町村出張相談デスク\白河市/

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月2日更新

自宅にいながら"ふくしま"とつながる!オンライン相談!

\ふくしま市町村出張相談デスク/

市町村担当者にオンラインで相談ができる「ふくしま市町村出張相談デスク」。
なかなか外出できない、現地に行けない今だからこそオンラインで現地とつながりませんか?

「ふくしま市町村出張相談デスク」では、市町村担当者と福島県の移住相談員(※)が皆さんの移住などに関する相談を受け付けます。
※福島県が東京有楽町に設置する移住相談窓口「福が満開、福しま暮らし情報センター」の相談員。

移住って何から始めればいいの・・・という移住全般の相談から、移住してから不安なこと、市町村に住んでいないとわからないリアルなことなど・・・
「ふくしま市町村出張相談デスク」なら一気に相談できちゃいます!!

※ご自宅にインターネット環境がない場合等は、「福が満開、福しま暮し情報センター」に来所いただき、相談員と一緒に現地の市町村担当者とお話しができます。

今回は「白河市

0326白河市出張相談デスク


\白河市はこんなところ/

〇白河市は福島県中通り地区の南部、栃木県との県境にあり、古くより「みちのくの玄関口」として栄えてきた歴史と文化が色濃く残る街です。また那須連峰や阿武隈川をはじめ豊かな自然に囲まれ、夏は涼しく冬は積雪の少ない暮らしやすい街でもあります。

〇東京まで最短70分で結ぶ東北新幹線と東北自動車道で首都圏からのアクセスも抜群、市内にはコワーキングスペースも複数整備されており、テレワークにもぴったりです。

〇那須アウトレットや商業都市・郡山にも近く、市内のショッピングスポットと併せて買い物に困りません。

〇引越費用補助(最大20万円)や住宅取得補助(最大200万円)のほか、「赤ちゃんクーポン券」の支給(年3万円)、「18歳まで医療費無料」といった子育て支援も充実しています。 

※支援制度の詳細については「白河市 移住・定住ポータルサイト(https://www.shirakawa-iju.jp/life/support/)」をご覧ください。

商業施設市中心部の商業施設
小峰城桜白河市のシンボル、小峰城
白河ラーメン名産の白河ラーメン
日時

2022年3月26日(土)
10時00分~17時00分(最終受付 16時00分)

開催場所

下記(1)または(2)の方法で参加できます。

(1)オンライン
zoomを使用予定です(他のツールをご希望の場合にはご相談ください)。

(2)福が満開、福しま暮らし情報センター
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8階ふるさと回帰支援センター内

予約方法

下記(1)~(3)のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)予約フォームでのお申し込み

予約フォーム:https://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=202100041

※申込締切り:3月25日(金)17時00分

上記申込み締切り以降は(2)または(3)の方法でお申し込みください。

(2)メールでのお申し込み

相談予約受付カード [Excelファイル/19KB]に必要事項を記入の上、下記メールアドレスにお送りください。

メールアドレス:fukushima@furusatokaiki.net(福しま暮らし情報センター移住相談員)

(3)お電話でのお申し込み
03-6551-2989 担当:福しま暮らし情報センター 相談員(新妻・佐藤・越路(こえじ))

問い合わせ

福が満開、福しま暮らし情報センター

電話:03-6551-2989

メール:fukushima@furusatokaiki.net