ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福島県内市町村相談窓口-会津地域

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月7日更新

会津若松市

会津若松市は、鶴ケ城や飯盛山などの歴史と伝統が息づく城下町です。また、磐梯山や猪苗代湖など豊かな自然に囲まれながら、都市機能もほどよくある、「ちょうどいい田舎」です。
平成23年度に移住者ネットワーク「愛友あいづネット」が結成され、様々な活動を通じて地域を盛り上げる仲間を募集しています。
移住については、何なりと地域づくり課までご相談ください。

会津若松市の写真1会津若松市の写真2

市町村相談窓口 企画政策部地域づくり課
電話:0242-39-1202
Fax:0242-39-1403
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと

会津若松市人財バンク
・通年

会津若松市新規就農者支援センター
・通年

住まい 会津若松市空き家バンク
・通年
子育て 会津若松市の子育て支援ページ
体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント

会津若松暮らし体験ツアー

会津若松市グリーンツーリズム・クラブ
・通年

その他

「ほたるの森移住体験住宅」
・通年

会津若松市定住・二地域居住推進協議会Facebookページ
・通年

移住者ネットワーク「愛友あいづネット」

喜多方市

喜多方で田舎暮らしをしたい方、新しく農業を始めたい方など大歓迎です。
移住相談については、担当職員ほか喜多方市定住コンシェルジュ3名が移住へのお悩み相談等に応じておりますので、お気軽にご連絡ください。

喜多方市の画像1喜多方市の画像2 

市町村相談窓口 企画政策部地域振興課地域振興推進班
電話:0241-24-5306
Fax:0241-25-7073
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと

喜多方市新規就農者経営確立支援事業
・通年

喜多方市雇用相談センター
・通年

住まい

空き家バンク
・通年

空き家の取得等補助
・通年

「住むなら喜多方!」若者定住促進事業

子育て きたかた子育て支援サイト
・通年
体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント

喜多方市移住体験住宅
・通年

グリーンツーリズム喜多方田舎体験
・通年

喜多方ワーキング・ホリデー

北塩原村

北塩原村は福島県の宝の山会津磐梯山の北西部に位置する農業と観光が主産業の村です。
磐梯朝日国立公園内に位置する自然豊かな裏磐梯地区、高原野菜が有名な桧原地区、温泉と山塩が自慢の大塩地区、農業が盛んな北山地区と特色ある4地区に分けられます。
大自然の中で子育てがしたいというご家族、観光業に興味のある方、農業に携わってみたいという方にはおススメの村です!

北塩原村の写真1北塩原村の写真2

市町村相談窓口 総務企画課企画室
電話:0241-23-3112
Fax:0241-23-1101
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
住まい

≫村営住宅あり

移住者向け 住宅取得支援事業
 移住者の住宅取得に係る経費の2分の1を補助
・県内からの移住者:最大100万円
・県外からの移住者:最大200万円
 (県の「来て ふくしま 住宅取得支援事業」による補助を含む)
※交付にあたって諸条件あり

空き家バンク制度
・村内の空き家・宅地情報をホームページ等で公開

≫空き家改修補助事業
・空き家バンクを通じて購入した空き家について、居住の為の改修費用の2分の1を補助(最大150万円)
 ※県の空き家改修補助事業(上限190万円)との併用可
 (補助金の対象経費の重複は不可)

 ※交付にあたって諸条件あり

子育て

祝い金制度
・出産祝い金
 (1人目10万円、2人目20万円、3人目30万円)
・入園入学時祝い金
 (幼稚園5万円、小学校10万円、中学校15万円)

その他
・18歳以下医療費(健康保険適用分)無料
・幼稚園無料

体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント

≫移住体験ツアー
・随時実施予定(ホームページ等で通知します)

≫自然体験ツアー
・村内の複数の事業者にて実施中

その他

暮らしのサポート
・ひとり暮らし高齢者世帯等除雪サービス事業
・路線バス代支援(75歳以上無料、その他は半額)

≫教育・交流活動
・小学6年生の沖縄交流事業、中学2年生の台湾交流事業

西会津町

西会津町では、移住希望者それぞれの方が「自己実現できる町」ということでテーマを掲げています。
移住者希望者が西会津町をステージとして憧れの生活ややりたかった活動をしていただくため住まいや仕事、地域住民とのマッチングやコーディネート等を町全体のネットワークを駆使して後押しします。
多くの皆さんの自己実現一つひとつによって、地域が面白くなり、西会津町全体の活性化につながると考えています。

西会津町の写真1西会津町の写真2

市町村相談窓口 商工観光課
電話:0241-45-2213
Fax:0241-45-2213
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと 求人・求職(無料職業紹介所)
・通年
住まい

空き家バンク事業
・通年

定住住宅整備費補助事業
・通年(申込枠に達した時点で終了)

子育て

出産祝金
・通年

放課後児童クラブ
・通年

乳幼児家庭子育て応援金[PDFファイル/91KB]
・通年

磐梯町

磐梯町は会津地方の北東部の山沿い、磐梯山や厩岳山、猫魔ヶ岳の南山麓に位置し、万葉集で詠われた会津嶺(磐梯山)を有する山紫水明の町であり、平安時代初期に高僧徳一菩薩により建立された慧日寺を中心とする大伽藍は会津仏教文化発祥の地として栄えました。また、名水百選に選ばれた「磐梯山西山麓湧水群」を有し、良質な水と豊かな自然に恵まれ、その水で仕込んだ地酒や蕎麦は絶品です。
空気が澄んでいるため、眺望が良く霊峰磐梯山の雄大な四季折々の姿が見放題!さらに、夜間は照明が少ないため星空が綺麗。

   

市町村相談窓口 政策課
電話:0242-74-1211
Fax:0242-73-2115
E-メール
紹介ページ
住まい

≫町営住宅(低所得者向け)

≫若者向け町営住宅(18歳未満の子供がいる世帯対象)

≫森林住宅・別荘地分譲中

子育て

≫保育所:第2子から無料、幼稚園:無料

≫幼小中一貫教育を基本として、英語教育に注力。また、体調不良時のサポートもあり。

≫出産祝い金:第1子・第2子各10万円、第3子以降20万円。(その他就学時祝い金給付制度あり)

その他

≫町内リゾート施設割引優待制度

≫屋内温水プール施設利用 中学生以下無料

猪苗代町

猪苗代町は、磐梯山や猪苗代湖を有する豊かな自然と美しい景観に恵まれた全国有数のリゾート地です。子育て支援が充実しており、さらに新規就農、就職先、空き家の紹介など、定住に係るサポートを手厚く行っております。また、猪苗代町に転入し住宅を取得すると、新築で最高160万円、中古で最高110万円、また、アパート居住で最高24万円の補助制度がございます。是非、自然の織りなす彩りの中で、定住してみてはいかがでしょうか。

猪苗代町の写真1猪苗代町の写真2

市町村相談窓口 商工観光課
電話:0242-62-2117
Fax:0242-62-5175
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと 無料職業紹介所
住まい 住まい情報
子育て 子育て支援サービス
体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント
猪苗代とびっきり体験

会津坂下町

のどかな田園風景、日用品がそろう街中、切れ目のない子育て支援・・・ちょっと便利な田舎町「会津坂下町(あいづばんげまち)」で子育てしてみませんか。

会津坂下町の写真1会津坂下町の写真2

市町村相談窓口 建設課 都市土木班
電話:0242-84-1506
Fax:0242-83-1365
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと

≫就職支援
介護
起業
就職

就農支援[PDF/197KB]

住まい

会津坂下町 空き家バンク

子育て

子育て・教育

子育て支援(平成28年12月2日更新) [PDFファイル/228KB]

体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント

お試し居住用住宅

湯川村

湯川村は「会津のへそ」とも言われるように、会津盆地の中心にあります。勝常寺を初めとした歴史的遺産と、美しい田園に恵まれ「米と文化の里」とも呼ばれています。子育てや、新規就農への支援も充実しています。
湯川村の写真

市町村相談窓口

産業建設課
電話:0241-27-8831
Fax:0241-27-3761
E-メール
紹介ページ
移住等関連ページ
 定住施策
 創業支援
 湯川村ヨンヨンプロジェクト【湯川村魅力発信サイト】

しごと 仕事に関する情報
住まい 住まいに関する情報(村営住宅・若者定住住宅・空家)
子育て 子育てに関する情報
教育に関する情報

柳津町

柳津町は1200年の歴史を誇る、福満虚空藏菩薩を中心に栄えた門前町です。
風情ある温泉街が並ぶ柳津温泉と山間の秘湯・西山温泉で心と体を癒し、豊かな自然の中で四季を感じながら心地よく暮らすことができます。

柳津町の写真1柳津町の写真2

市町村相談窓口 総務課企画財政班
電話:0241-42-2112
Fax:0241-42-3470
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと しごとに関する支援制度[PDFファイル/144KB]
住まい

住まいに関する支援制度[PDFファイル/136KB]
・町営住宅(一軒家、団地、アパートタイプ)

子育て 子育てに関する支援制度 [PDFファイル/157KB]
体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント

≫久保田グリーンツーリズム(棚田オーナー制度)
・地域住民と米づくりなどの農作業体験を通して交流を行う。

その他

≫移住体験住宅「たっしゃ村荘」
・田舎暮らしに興味がある方のための「お試し住宅」

三島町

福島県の西部に位置し、尾瀬を源流とする只見川沿いにある山間の町です。18カ所に集落が点在し、冬は積雪が2mを超えることもある豪雪地域であります。
古くから「会津桐」の産地として知られ、町内随所に植えられており、春には一斉に薄紫の花を咲かせます。また只見川に沿ってJR只見線が走り、渓谷と鉄道が織り成す四季折々の風景を見ることができます。
雪国ならではの民具作りの知恵や、暮らしに根付く民俗行事が継承され、町民が守り継いできた文化を大切にする町づくりを展開しており、「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

三島町の写真1三島町の写真2

市町村相談窓口 地域政策課
電話:0241-48-5533
Fax:0241-48-5544
E-メール
紹介ページ
住まい

≫空き家改修費補助
町外からの移住、定住(町内転居含む。)または、地域活動等の促進などが見込まれる空き家の改修補助(対象経費の3分の2以内の額)。
(1)町外からの住民票の異動を伴う移住者の場合(上限150万円)
(2)町内で住民票の異動を伴う転居者の場合(上限100万円)
(3)地域活動促進(上限100万円)
※(1)(2)にあっては5年以上の定住を伴う場合に限り、(3)にあっては5年間の利用計画が策定されている場合に限る。家財処分費、倉庫、車庫等は対象外

≫持ち家改修費補助
町内で新たに世帯員の増を伴って5年以上定住するための住宅の増築を伴う改修(対象経費の3分の2以内の額(上限100万円))。

【町営住宅入居料】
(1)特定公共賃貸住宅(下限29,100円、上限54,000円)
(2)子育て支援住宅(子どもの人数により1名38,000円、2名35,000円、3名30,000円、4名26,000円)
(3)若者単身用住宅12戸(概ね45歳以下の単身者に限り30,000円)
※その他の町営住宅もあります。

『空き家の改修・解体』を支援します[PDFファイル/197KB]
三島町空き家バンク ~空き家を活用して雪国での田舎暮らしを満喫してみませんか~

子育て

≫出産祝い金
・1子につき30万円を支給
≫保育料
・保育所入所の要件に該当している方は三島保育所の保育料を無償化。
≫医療費
・18歳以下の子供の医療費が無料

移住定住支援・補助一覧表 [PDFファイル/357KB]

体験ツアー
(グリーンツーリズム)
イベント
生活工芸館における指導員による各種ものづくり体験(奥会津編み組細工)

金山町

妖精の里金山町には沼沢湖や御神楽岳、ブナ林など自然豊かで四季折々で魅力的風景が楽しめます。空き家利活用や子育て応援の制度が充実しています。
広い町内では各地区で特徴がありますので、ご相談の際は希望する暮らしに合う地区を紹介するように心がけています。

金山町の写真1金山町の写真2

市町村相談窓口 復興観光課復興政策係
電話:0241-54-5203
Fax:0241-54-5335
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと 就職・退職
新規就農者の募集
特別養護老人ホーム
土木建築業
住まい

空き家・住宅対策事業

空家バンク制度

子育て 少子化対策一覧(保育料無料化や給食費の無料化など18歳までの子育て支援)
その他 金山町の移住体験住宅

昭和村

周囲を1000m級の山々に囲まれた人口1200人ほどの小さな農山村。
カスミソウとからむし織の里としても有名で、夏秋期のカスミソウ栽培面積は全国日本一。
カスミソウ栽培の新規就農者によるIターンや、からむし織体験生として来村した方が、そのまま定住するなど、移住者の受入実績多数の村です。
移住を考えているけれど、まだ地域は決めていないそんな方のご相談も大歓迎です!

昭和村の写真1昭和村の写真2

市町村相談窓口 産業建設課観光交流係
電話:0241-57-2124
Fax:0241-42-7322
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと ≫カスミソウ栽培(新規就農)
住まい ≫空き家バンク制度
子育て

≫出産祝い金(定住を条件として1子につき10万円を支給)

≫18歳以下の子どもの医療費が無料

≫育児サークルや放課後児童クラブの実施

その他 からむし織体験生事業

会津美里町

会津美里町(あいづみさとまち)は会津若松市に隣接したちょうど良い田舎町です。農業を始めたい方、起業したい方、空き家を活用して田舎暮らしをしたい方など、「移住定住コンシェルジュ」が丁寧に対応します。住まい情報を空き家・空き地バンクサイトに多数掲載していますので、ぜひご覧ください。
また町のようすがイメージできるよう、PR動画(全3本)を用意していますので、こちらも併せてご覧ください。

会津美里町①会津美里町②会津美里町③ 

市町村相談窓口 政策財政課 人口減少対策室
電話:0242-55-1171
Fax:0242-55-1139
E-メール
紹介ページ
移住関連ページ
しごと

会津美里町農業関係補助金

会津美里町創業関係支援事業

住まい

移住定住ガイドブック「みさと暮らし」

会津美里町移住定住子育て応援webページ

会津美里町空き家・空き地バンク制度「住まいるバンク」

全国版空き家バンク LIFULL

全国版空き家バンク at home

あいづみさと生活

移住定住公式facebook

子育て

ネウボラガイドブック

会津美里町移住定住子育て応援ブログ

子育て関係手当一覧

その他

会津美里町移住関連補助金一覧

会津美里町PR動画

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)