ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

移住推進員とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月26日更新

移住推進員とは?

 福島県東京事務所は、「移住推進員」を設置し、移住関係の情報発信や情報収集を行っております。

 移住推進員は実際に福島に移住し、新しいことに挑戦している方たちと、首都圏の交流の輪を広げています。

 田舎暮らし・新しいライフスタイルに興味のある方、首都圏に住んだままでも、参加できる取り組みがあります。

 ご興味がありましたら、まずは一度ご連絡ください。

※ 具体的に移住を検討している方は、直接、福が満開、福しま暮らし情報センター(Tel:03-6551-2989)にご連絡ください。
  福島県への移住について、専門の相談員が対応いたします。

 横山さん               海月移住推進員                  

氏名 【写真左】横山 萌美 (よこやま もえみ)、【写真右】海月 あゆみ(くらげ あゆみ)
住所 東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館12階
(福島県東京事務所)
TEL 03-5212-9050
FAX 03-5212-9195
MAIL iju_tokyo@pref.fukushima.lg.jp
一言
【横山 萌美 (よこやま もえみ)】
移住推進員の横山です。母の故郷である“ふくしま”は、幼い頃から私にとって第二の故郷であり、だいすきな場所です。会津地方にIターンしていた経験もあり、リアルな移住事情もお伝えできます!
地域にとっては、たった一人の力であっても、ものすごく影響力があります。
ひとりでも多くの方が関わりを持つことが、これからの“ふくしま”を面白くしていくきっかけになると思います。そのためのお手伝いをさせていただきます!
 
【海月 あゆみ(くらげ あゆみ)】
 移住推進員の海月です。出身である福島県相馬市は、海と山に囲まれた豊かな資源があるところです。
この地元の魅力を、私は東京に来て改めて知ることができました。
福島には、様々な歴史や文化がそれぞれの地域に根づき人に寄り添った自然や暮らしができる環境があります。
どんな暮らしがしたいのか?一人ひとりの要望に合ったご提案で皆さんの新たなスタートをサポートいたします。