ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 産業の近代化に大きく貢献した宝に触れる ふくしまの近代化産業遺産 > 沼尻鉱山・軽便鉄道跡地:沼尻鉱山と軽便鉄道を語り継ぐ会

沼尻鉱山・軽便鉄道跡地:沼尻鉱山と軽便鉄道を語り継ぐ会

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

猪苗代町の「緑の村」に展示されているディーゼル機関車。
猪苗代町の「緑の村」に展示されているディーゼル機関車。客車が2輌あり、中に入ることもできる

沼尻鉱山・軽便鉄道跡地 〈猪苗代町〉

「高原列車は行く」のモデルとなった人々の夢や希望も運んだ鉄道

 ガタン、ガタンと音をたてて磐梯山の麓にあるのどかな町を走る愛らしい列車。かつて猪苗代町には、「マッチ箱」「豆汽車」とも呼ばれ住民に親しまれていた「沼尻軽便鉄道」が走っていた。丘灯至夫・古関裕而の福島県人コンビで作られた歌「高原列車は行く」のモデルともなった鉄道だ。大正2年、日本硫黄沼尻鉱山から硫黄を運ぶ鉄道として開通したが、硫黄のほか、猪苗代市街からの生活物資の運搬、沼尻温泉やスキー場への客を運ぶ足としても利用され、人々の夢や希望も一緒に運んできた。

 「軽便の思い出に区切りを付けたかったんです」と話すのは、「沼尻鉱山と軽便鉄道を語り継ぐ会」事務局長の安部なかさん。安部さんの実家は軽便の路線のすぐそば。毎日その姿を見て育ち、高校に入ると軽便で通学、青春時代をともに歩んだ。その後、安部さんは進学のため、上京。故郷を離れていた昭和43年、鉱山の閉鎖とともに鉄道も廃止となる。閉鎖に伴う支払いで車輌もレールも跡形もなく売却され、鉱山や鉄道の従業員の多くは町外へ去ってしまった。そんな幕引きは暗い出来事として誰にも語られることなく、軽便の思い出も風化され、気付けば約40年の月日が流れていた。

 地元に戻っていた安部さんは、軽便の最後の姿を見届けられなかったことが心にずっと引っかかっていた。ある日「お世話になった軽便にありがとうを言いたい」と、父親のツテで軽便鉄道の最後の機関士だった渡部力(ちから)さんのもとを訪れる。渡部さんはとても誇らしげに当時の思い出を語り、写真や資料、制服、レールの一部などを見せてくれ、その貴重な資料を安部さんに託した。それを元に安部さんは軽便の写真資料展を開催。見に訪れた人々から、軽便や鉱山にまつわる写真や資料がどんどん集まり始めた。「60年近くも走っていた割に資料がないと思っていたら、皆さんちゃんと残していたんです。ただ誰にも見せる機会がなかっただけで」。自身の思い出に区切りを付けようと思っていたことが、軽便を残さねばという使命感に変わっていく。1人で活動していた安部さんの元にやがて有志が集まり、平成19年には会が発足。会津下館駅があった場所には現在、資料展示室が設けられ、数多くの資料や写真を見ながら当時を振り返ることができるまでになった。その見どころのひとつは、軽便ファンが作ったという鉄道モジュール。列車や駅はもちろん、沿線の店や畑、観音寺川で花見をする人々など、細部まで精巧に再現されており、当時の情景を懐かしく偲ぶことができる。

 会のメンバーは現在残っている線路跡や駅跡へ実際に案内もしてくれる。メンバーの1人でもある鈴木清孝さんは「最盛期には鉱山の人口が約4,000人、軽便は猪苗代市街の商店から鉱山の人々に生活物資を運んでいましたから、町も活気がありました」と話す。鈴木さんの案内で「高原列車は行く」の記念碑が建つ、始発駅の川桁駅跡へ。碑の前に立つと、ポケットからハーモニカを取り出し、郷愁を誘う音色で「高原列車は行く」を吹き始めた。「ガイドをする時は必ずこの曲を吹くんです。歌は見学に訪れたみなさんの心をひとつにしてくれるんですよ」。そこからは線路跡・駅跡をたどって、長瀬川と並行するように北上して行く。途中、民家の合間の細い路地を通ったり、磐梯山を望む見晴らしのいい田園を通ったり、全長約16kmの道のりは見える風景もさまざまだ。「時速20kmくらいで民家のそばを走るもんだから、家から列車にご主人や子どもの弁当をポーンと放り込んだりする人もいたそうですよ」。磐梯山を左手にさらに北へ。終点の沼尻駅までは国道115号に並行した緩やかな登り坂が続く。「昔は沼尻近くになると坂を登れなくなって、乗客が押したこともあったようです」。国道115号と中ノ沢温泉の入り口の分岐点には今も沼尻駅だった建物が残る。当時、温泉客やスキー客でにぎわっていた駅舎も今は役目を終え、ひっそりと佇んでいた。

 「高原列車はラララララ…行くよ」と歌を口ずさみながら線路跡・駅跡をたどれば、人々に愛されてきた軽便の雄姿が瞼に浮かんでくるようだ。

桜が咲く中を走る軽便のモジュール
桜が咲く中を走る軽便のモジュール。川桁駅前の店は実際にあったパチンコ店を再現。列車や駅だけでなく、田畑や人家など、当時ののどかな風景を懐かしく見ることができる

白津地区周辺
昭和39年4月28日に白津地区周辺で撮影された一枚。民家の間をすり抜けるように軽便は走っていた

沼尻軽便資料展示室。
沼尻軽便資料展示室。鉱山や軽便の資料のほか、鉄道ファンで結成している「軽便モジュール倶楽部」が製作した鉄道模型があり、子どもたちにも人気だ。係員による説明も行っている

川桁駅跡にある記念碑
川桁駅跡にある記念碑の前でハーモニカを吹く、会のメンバーの鈴木さん。「いなわしろ伝保人」でもあり、また「いなわしろ民話の会」の会長でもある。今回さまざまな話を織り交ぜながら楽しく軽便のガイドをしてくださった

遺産の辿った歴史

 「黄色いダイヤ」と呼ばれた硫黄は、医薬品やマッチ、セロファンなど貴重な原料として採掘されてきた。猪苗代町の北東にある沼尻山には古くから硫黄鉱山があったが、安達太良山の噴火により一時閉鎖する。その後、明治39年に岩代硫黄株式会社が設立され、翌年には日本硫黄株式会社と改められた。硫黄鉱山と鉱山の西約3kmにあった硫黄精錬所からの硫黄を運ぶために、沼尻と川桁の間で軌道工事が着工、大正2年に耶麻軌道が開通する。はじめは馬でトロッコを引いていたが、翌年にはドイツから「コッペル蒸気機関車」を購入し、運搬作業も飛躍的にスピードアップした。その後、時代の変遷とともに燃料も変わり、ガソリンカー、ディーゼル機関車と車輌も変わっていく。全長15.6kmの鉄道には、川桁駅から中ノ沢温泉郷のある沼尻駅まで、5つの駅と6つの停留所があった。硫黄を運ぶためだけでなく住民の足として、また沼尻への湯治やスキーの客を乗せ、昭和43年までの56年間に渡り、力強く走り続けた。当時の車輌は現在、町内の「緑の村」に展示されている。

 沼尻硫黄鉱山周辺には約2,000人が生活していたという記録が残る。小学校や病院などもあり、軽便とともに猪苗代町の経済の中心を担っていた。現在、鉱山付近は安達太良登山コースの一部になっているが、火山ガスが噴出しているので、立ち寄りはガイド同行が無難だ。

 福島県小野町の出身の作詞家・丘灯至夫さんは、小さい頃から身体が弱く、父親に連れられ軽便に乗って横向温泉に湯治に来ていた。その頃を思い出して作られた「高原列車は行く」は、昭和29年に大ヒット。軽やかなメロディーは、今も人々の心に刻まれ軽便の思い出とともに歌い継がれている。

昭和43年春、桜が咲く観音寺川を渡る軽便鉄道
昭和43年春、桜が咲く観音寺川を渡る軽便鉄道

川桁地区を流れる現在の観音寺川
川桁地区を流れる現在の観音寺川。軽便が通っていた橋は今も道路として使われている

客車内
客車内は床も天井も木製のこぢんまりとした温かい空間。乗客同士の会話も弾んだであろう

沼尻鉱山と軽便鉄道を語り継ぐ会

 沼尻鉱山と軽便鉄道を後世に語り継ぎ、地域発展に貢献することを目的として、出口陽子会長のもと平成19年に発足。平成22年4月には、会津下館駅があった場所に「あいづしもだて駅・村の停車場」を設け、建物2階に資料展示室をオープン。また、毎年秋のウォーキング、地域の子供たちへの語り継ぎなどの活動も行っている。

あいづしもだて駅・村の停車場
会津下館駅があった場所に設けられた「あいづしもだて駅・村の停車場」。2階に沼尻軽便資料展示室があり、土・日曜祝日に見学できる。1階は猪苗代産そば粉を使用した十割そばが味わえるそば処「磐嶺会」がある

事務局長 安部なかさん
事務局長 安部なかさん

 猪苗代町出身。軽便とともに育ち、高校の通学にも利用していた。会の中心人物であり、通称「軽便おばさん」とも呼ばれる。夢は軽便を走らせること。現在は「猪苗代ふるさと歴史館」に勤務。町の観光の達人である「いなわしろ伝保人」でもあり、地元の活性化・PRに尽力している。
「線路沿いにはそば畑が広がり、猪苗代町のあちこちでおいしいそばが食べられます。軽便の歴史を訪ねるついでに町の豊かな食も味わってくださいね」

Data
遺産の場所猪苗代町川桁?沼尻山ほか
アクセスJR磐越西線「川桁駅」より車で10分、磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より車で10分(沼尻軽便資料展示室)
問い合わせ先沼尻鉱山と軽便鉄道を語り継ぐ会
電話 090-5185-9885(担当/安部)
e-mail kakasi@honey.ocn.ne.jp
案内開催日時/随時応相談
定員/特になし。1名からでも可
料金/無料
予約/2日前までに電話連絡を
見学「沼尻軽便資料展示室」
耶麻郡猪苗代町大字三郷字下館8310
開館時間/土・日曜祝日の10時00分?16時00分
入館料/無料

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。