ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 工事等入札参加資格の申請 > 新卒者の雇用に関する工事等入札参加資格審査申請書類の記載について

新卒者の雇用に関する工事等入札参加資格審査申請書類の記載について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新
ホーム > 組織でさがす > 入札監理課 > 工事等入札参加資格の申請 > 新卒者の雇用に関する工事等入札参加資格審査申請書類の記載について

新卒者の雇用に該当する場合のデータ入力表No.2の記載について

 福島県建設工事等入札参加資格審査申請書類のうち、データ入力表No.2の右下「主観点項目」(建設工事の県内業者のみ該当)の記載については、以下のとおりとしていますので、改めてお知らせします。
 なお、書類作成の際は、各様式の記入例及び記入上の注意も参考にしてください。(申請の様式のページへ

「主観点項目」欄の記載

 ・1~9の項目に該当がある場合は「1」を記載する。
 ・10 新卒者の雇用に該当がある場合は、該当する新卒者の人数を記載する。
 例)該当する新卒者の人数が3名の場合
    データ入力表No2は「3」と記載します。
     ※この場合、該当ありとして「1」と記載するのは誤りです。

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。