ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 復興公営住宅 > 復興公営住宅 鍵引き渡し式

復興公営住宅 鍵引き渡し式

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月7日更新

 平成26年11月7日(金曜日)、県営としては初となる復興公営住宅の鍵引き渡し式が、郡山市の「日和田団地」で行われました。
 今回完成したのは、郡山市内で整備を進めていた「日和田団地」の4階建て20戸と「八山田団地」の3階建て20戸です。

 鍵引き渡し式には、「日和田団地」と「八山田団地」の入居者をはじめ、佐藤雄平知事、本県選出の国会議員、県議会議員、関係市町長、地元関係者が出席されました。
 
 式に先立ち、佐藤知事が式辞を述べ、関係者に感謝の意を述べるとともに、「入居者の方々が安心して暮らしていただけるよう、コミュニティの維持・形成をしっかりと図り、避難地域の復興と帰還の実現に向けて、国、市町村と一体となって全力で取り組んでいきたい。」と挨拶しました。
 また、来賓祝辞のほか、佐藤知事、中島福島復興再生総局事務局長、平出県議会議長、関係市町村長などによるテープカットを行い、佐藤知事から入居者代表の方々に鍵の引き渡しが行われました。
 このほか、住宅の概要説明、団地内や地域とのコミュニティづくりを担うコミュニティ交流員の紹介も行われました。

 「日和田団地」と「八山田団地」の県営復興公営住宅は、平成26年11月15日(土曜日)から入居が開始されます。

鍵引き渡し式の様子

  kagi01
  式辞を述べる佐藤知事

 kagi02
  来賓祝辞の様子
   (左上)中島福島復興再生総局事務局長、(右上)品川郡山市長
   (左下)宮本富岡町長、(右下)伊澤双葉町長

 kagi03
  テープカットの様子

 kagi04
  鍵引き渡しの様子(佐藤知事と入居者代表の方々)

 

関連リンク


トップに戻る