ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県民の生活と健康 > 県民健康調査 > 県民健康調査「健康診査」について(避難区域等以外の方)

県民健康調査「健康診査」について(避難区域等以外の方)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月4日更新

 福島県では、県民健康調査の一環として既存の健康診査(健康診断)を受ける機会がない方を対象とした「健康診査」を実施しております。
 職場や学校の健康診査(健康診断)を受ける機会がない方は、ぜひ受診していただき、日頃の健康について関心をもっていただくとともに、県が行う長期にわたる健康調査への御理解と御協力をお願い申し上げます。

1 実施目的
2 対象となる方
3 健診項目
4 実施方法
5 平成31年度(令和元年度)実施スケジュール

1 実施目的

 これまで既存制度による健康診断、健康診査を受診する機会がなかった県民に対して健康診査の機会を設けることにより、生涯にわたり生活習慣病の予防や疾病の早期発見、早期治療に資することで、健康長寿県を目指すことを目的としています。

2 対象となる方 

 下記【1】、【2】、【3】すべてに該当する方
  【1】昭和55(1980)年4月1日から平成13(2001)年4月1日までに生まれた方
  【2】平成31年4月1日時点で福島県に住民登録がある方
  【3】下記に掲げる既存の制度の健康診査(健康診断)を受ける機会がない方
    ・労働安全衛生法に基づく健康診断(定期健康診断等)
    ・学校保健安全法第13条に基づく児童生徒等の健康診査
    ・県民健康調査として避難区域等*1の県民を対象として県が行う健康診査(項目を上乗せして行う健康診査)等

 *1 避難区域等とは
    平成23年3月11日時点で下記の市町村に住民登録があった方には、福島県立医科大学より年1回健康診査の案内
   をお送りしていますので、本健康診査の対象ではありません。福島県立医科大学から送付のある健診を受けてくだ
   さい。
    (田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村及び
     伊達市の一部(特定避難勧奨地点関係地区)

3 健診項目

 ■既往歴
 ■自覚症状及び他覚症状
 ■身長
 ■体重
 ■BMI
 ■血圧
 ■血液生化学
   [AST、ALT、r-GT、中性脂肪(TG)、HDLコレステロール、LDLコレステロール、HbA1C、空腹時血糖(又は随時血糖)]
 ■尿検査(尿糖、尿蛋白)


 ※健診については無料で受診できます。(医療機関及び集団検診会場までの交通費等は、各自の御負担となります。)

4 実施方法

 下記のいずれかにより実施しています。(お住まいの市町村により受診方法が異なります。)
 ■県内での受診
  ・市町村が実施する集団健診
  ・県内の医療・健診機関での個別健診
  ・市町村が実施する集団健診とは別に設定する集団健診

 ■県外での受診
  ・県外の協力医療機関での個別健診   

5 平成31年度(令和元年度)実施スケジュール

令和元年実施スケジュール

※不明な点等がある場合には、下記のお問い合わせ先までご連絡下さい。


トップに戻る