ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 避難者・被災者支援の取組・情報 > 相双復興支援・地域連携室からのお知らせ

相双復興支援・地域連携室からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月1日更新

相双管内出先機関の主な行事予定

相双管内の主な行事予定 [PDFファイル/124KB]

相双管内出先機関の主な行事予定 ~令和4年12月 ~
日付 曜日   時間 行事名 場所
1日

木曜日

 

10時00分~
11時00分

【相双建設事務所】
除雪業務感謝状贈呈式
資料 [PDFファイル/331KB]
南相馬合同庁舎4階401会議室

2日

金曜日   10時00分~
11時00分
【相双建設事務所】
令和4年度除雪機械出動式
資料 [PDFファイル/496KB]

南相馬合同庁舎モータープール

  14時00分~
16時00分

【テクノアカデミー浜】
次世代航空産業人材育成プログラム「イノベ技塾2022」〈第1回〉
(主催:産業人材育成課)
資料 [PDFファイル/3.42MB]

テクノアカデミー浜
3日 土曜日   10時00分~ 【富岡土木事務所】
県道広野小高線(井出工区・波倉工区)開通式
資料 [PDFファイル/561KB]
双葉郡楢葉町大字波倉地内
4日 日曜日   終日 【相双地方振興局】
野馬追の里健康マラソン
(主催:野馬追の里健康マラソン大会実行委員会)

南相馬市内

5日 月曜日   13時00分~
16時00分
【相双地方振興局】
高校生と地元企業等の交流フェア
ならはスカイアリーナ
6日 火曜日   13時00分~
17時00分
【テクノアカデミー浜】
次世代航空産業人材育成プログラム「イノベ技塾2022」〈第2回〉
(主催:産業人材育成課)
資料 [PDFファイル/3.42MB]
テクノアカデミー浜
7日 水曜日        
8日 木曜日   13時00分~
16時00分
【テクノアカデミー浜】
次世代航空産業人材育成プログラム「イノベ技塾2022」〈第3回〉
(主催:産業人材育成課)
資料 [PDFファイル/3.42MB]
テクノアカデミー浜
9日 金曜日        
10日

土曜日

       
11日

日曜日

  終日 【相双地方振興局】
Jヴィレッジハーフマラソン
(主催:Jヴィレッジマラソン実行委員会)
Jヴィレッジ周辺
12日 月曜日        
13日 火曜日        
14日 水曜日   14時00分~
16時00分
【テクノアカデミー浜】
次世代航空産業人材育成プログラム「イノベ技塾2022」〈第4回〉
(主催:産業人材育成課)
資料 [PDFファイル/3.42MB]
テクノアカデミー浜
15日 木曜日        
16日 金曜日        
17日 土曜日        
18日 日曜日        
19日 月曜日        
20日 火曜日        
21日 水曜日        
22日 木曜日        
23日 金曜日        
24日 土曜日        
25日 日曜日        
26日 月曜日        
27日 火曜日        
28日 水曜日        
29日 木曜日        
30日 金曜日        
31日 土曜日        
備考  
 

復興支援・地域連携室

復興支援・地域連携室とは

○ 平成18年4月1日に単独出先機関だけでは解決困難な地域課題の解決等に取り組むために発足しました。

○ 平成23年3月11日に発生した東日本大震災後からの復興に向け、新生ふくしま復興推進相双地方本部の運営や市町村の復興支援、原子力損害賠償に係る巡回法律相談などを行っております。

新生ふくしま復興推進相双地方本部

新生ふくしま復興推進相双地方本部とは

○ 相双管内の出先機関が一体となって復興・再生の取組を加速していくため、「新生ふくしま復興推進相双地方本部」を設置しました。

○ 相双地方本部では定期的に会議を開催し、復旧・復興に関する現状や市町村課題への対応状況等について情報共有をしています。

新生ふくしま復興推進相双地方本部の開催状況(定例の会議を除く)

 関連リンク

復興支援・地域連携室構成員
所属事務所

相双地方の市町村

自治体の調査研究の支援や
講師派遣なら

相双地方振興局
ふたば復興事務所
相双保健福祉事務所
相双農林事務所
相双建設事務所
相双教育事務所

<<市>>
相馬市
南相馬市
<<双葉郡>>
広野町
楢葉町
富岡町
川内村
大熊町
浪江町
双葉町
葛尾村
<<相馬郡>>
新地町
飯舘村

ふくしま自治研修センター

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る