ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 復興データ・復興計画 > 復旧・復興状況等 > 福島県市町村電源立地地域対策交付金事業について

福島県市町村電源立地地域対策交付金事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月29日更新

電源立地地域対策交付金は、原子力・水力・地熱・火力発電施設の円滑な立地および運転を確保するため、発電用施設立地自治体等に対して、発電用施設の建設準備段階から運転終了までの期間において交付金を交付する制度です。

福島県市町村電源立地地域対策交付金事業は、地域住民の福祉向上を図るため、公共用施設の整備や産業振興等による地域活性化を目的とした事業を支援しています。

対象地域(ふたば復興事務所所管地域)  

いわき市、田村市、南相馬市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、浪江町、葛尾村、飯舘村   

事業内容  

市町村が行う以下の施設整備や運営事業に充当されています。(一例)   (1)道路   (2)スポーツ施設(体育館、プール、運動場、公園)   (3)教育文化施設(学校、公民館、図書館等)   (4)消防施設   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る