ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふくしまを応援 > 福島を訪れて応援したい > 磐梯山ジオパークで、自然・文化・歴史・食べ物など、まるごと楽しもう!

磐梯山ジオパークで、自然・文化・歴史・食べ物など、まるごと楽しもう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月10日更新

             目指せ世界! 磐梯山ジオパーク! 

ロゴ1

  磐梯山とその周辺地域は、地形や地質等に特徴があるとして平成23年9月5日に日本ジオパークに認定されました。また、審査が4年に1度行われ、平成27年12月14日に再認定されました。
 主に、北塩原村・磐梯町・猪苗代町の2町1村で構成される磐梯山ジオパーク協議会を立ち上げ、10のエリアと73のジオサイト(見どころ)、5つのストーリーを設定し、さまざまな活動を行っています。

 詳しくは、磐梯山ジオパーク協議会ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

お知らせ  

■ 磐梯山ジオパークが平成28年7月16日に、NHK総合テレビ「ブラタモリ」で放送されました!
番組ホームページでは、タモリさんがブラブラしたルートが掲載されています。是非、ご覧下さい。

番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/buratamori/map/list44/index.html


磐梯山ジオパークの主な活動

  磐梯山とその周辺に存在する大地の遺産を地域住民、行政、調査・研究機関及び民間団体等が協働して保護・保全するとともに、教育への活用、地域の歴史や文化資源を対象とした特徴的なジオツーリズムを通じて、持続可能な地域社会の活性化につなげていくことを目的にしています。

保護・保全

(1) ジオサイトの管理、利用、保全方針を明確化させることにより、効果的な保全・保護を目指します。

(2) ジオサイトの保全整備を促進するとともに、新たなジオサイトの掘り起こしを図ります。

調査研究・教育

(1) ジオサイト等の調査・研究への支援及びジオパークを介しての大学や研究者と地域との連携を目指します。

(2) 児童・生徒向け、教職員向け、住民向けなど、それぞれに応じた幅広い学習・講座の実施を展開します。

(3) ジオパークの全体像を案内することができるジオガイドの養成を強化していきます。

観光・地域振興

(1) ジオツーリズムの拡大を図り、磐梯山地域を訪れる観光客の増加を目指します。

(2) 磐梯山周辺の農業、漁業、商工業、観光業の融合を促進し、特色ある産業をつくり出す地域づくりの促進を図ります。

(3) 国際化を視野に入れ、国内外への地域情報発信の強化を図ります。


ジオパークについて

 ジオパークとは、人と大地の関係を、楽しみながら学習できる自然の公園です。

 地質や地形だけではなく、すばらしい景観や貴重な動植物をはじめ、文化や歴史、さらにはおいしい食べ物や温泉など、大地の上のすべてのものをまるごと楽しもうというもので、大地を楽しく学ぶテーマパークです。

 日本ジオパークには現在、磐梯山を含む43の地域が日本ジオパークに認定されています。うち8地域がユネスコ世界ジオパークの認定も受けています。(平成29年12月現在)

 日本ジオパークネットワーク(外部サイト)


リンク

磐梯山ジオパーク公式ホームページ

磐梯山ジオパークロゴマークのコンセプトについて(外部サイト)

猪苗代町ホームページ磐梯町ホームページ北塩原村ホームページ

日本ジオパークネットワーク

日本ジオパーク委員会(Jgc)
世界ジオパークネットワーク(Ggn)



トップに戻る