ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 避難者・被災者支援の取組・情報 > 原子力損害賠償に係る巡回法律相談について(10~12月)の実施日程を掲載しました。

原子力損害賠償に係る巡回法律相談について(10~12月)の実施日程を掲載しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月13日更新

新着情報

原子力損害賠償に係る巡回法律相談(10~12月)

 県中地方振興局管内では、10月4日(水曜日)と12月6日(水曜日)に巡回法律相談を開催します。

 相談には、事前予約が必要です。電話024-521-8216(原子力損害対策課内予約受付)

 相談の詳細は、案内チラシ [PDFファイル/250KB]をご覧ください。

【地域連携室だより第33号】

 市町村と連携室を結ぶ情報誌「地域連携室だより Vol33 [PDFファイル/572KB]」を発行しました。

 連携室だより   連携室だより2   連携室だより3

【地域連携室だより第32号】

 市町村と連携室を結ぶ情報誌「地域連携室だより Vol32 [PDFファイル/415KB]」を発行しました。

【3月11日ふくしま追悼復興祈念行事「キャンドルナイト」~ふくしまの未来へ つなぐ・つなげる~ を実施しました。】

 東日本大震災から7年目を迎えた平成29年3月11日(土曜日)にビッグパレットで追悼復興祈念行事キャンドルナイトを開催しました。

【県中地方業務継続計画の改訂】

 平成28年12月に県中建設事務所が郡山合同庁舎北分庁舎で業務を再開したことから、県中地方業務継続計画(28.3策定)を改訂しました。

 新旧対照 [Wordファイル/31KB]

 県中地方業務継続計画(28.12改訂)改訂版 [PDFファイル/11.48MB]

【新生ふくしま復興推進県中地方本部会議】

 平成28年11月25日に第11回新生ふくしま復興推進県中地方本部会議を開催しました。

 会議では、平成28年度における県中管内における重点取組などの事業計画の進みぐあいや中間評価について協議しました。全般的な評価として、概ね計画どおり進捗しているとの評価でした。

【にっぽりマルシェ2016「秋の『ふくしま』うまいものフェスタ」】

 平成28年11月19日(土曜日)~20(日曜日)に日暮里駅前イベント広場(東京都荒川区)において、県中地方やしらかわ(県南)地方の魅力を発信する観光・物産Prイベントを開催します。

 詳しくはこちらをご覧ください。

復興支援・地域連携室とは?

 ◆復興支援・地域連携室は、各機関が連携して、地域振興や地域の課題解決に必要な調整を行い、情報の収集・交換等を行うため設置されました。(H18.4)

 ◆平成23年3月11日に発生した東日本大震災からの復興に向け、新生ふくしま復興推進県中地方本部の運営や市町村の復興支援、さらには原子力損害賠償に係る巡回法律相談を行っております。

 ◆8つの出先機関の幹部職員15名が、市町村からの情報収集、情報交換、地域課題解決に向けて活動しています。

新生ふくしま復興推進県中地方本部

 ◆ 「夢・希望・笑顔に満ちた“新生ふくしま”」の実現に向け、県民が復興を実感できるよう国や市町村等と緊密な連携を図りながら、全庁一体となって復興・再生の取組を加速していくため「新生ふくしま復興推進県中地方本部」を設置しました。

 ◆県中地方本部では、県中管内の各出先機関の長を本部員とし、県中地方における復興・再生に向けた計画の推進や復興・再生に向けた施策の総合調整などを行っています。

 重点取組項目

     県では、県民が復興をより実感できるよう、戦略性を持って対応するため、地方本部において、地域の実情に応じた重点取組項目を設定し、進捗を管理しながら取り組むこととしました。

     県中地方本部では重点取組項目として、次の5つを設定し、復興・再生に向けて取り組んでいます。
    1 風評・風化対策強化
    2  広域観光の推進
    3 県産農林水産物の安全性Prと消費拡大推進
    4 田村市都路地区の再生支援
    5 定住・二地域居住の推進

広域観光の推進

アフター デスティネーションキャンペーン(H28.4~6)

  ◆県中地域の観光素材の魅力アップと、首都圏等への積極的な情報発信を行っています。

   → 「アフターDc」

ふくしまど真ん中! 元気プロジェクト

  ◆管内の民間団体、市町村等で構成する「ふくしまど真ん中!元気プロジェクト」において、地域の観光素材の磨き上げや核となる商品づくりを行っています。

   → 「ふくしまど真ん中!元気プロジェクト」

首都圏に向けた情報発信 等

  ◆その他、県中地域の「食」、「体験・交流」等、魅力的な着地型観光素材について、首都圏に放送エリアを持つテレビ局のテレビ番組制作や「大交流フェア」等のイベントを活用した情報発信など、県中地域の魅力発信を積極的に行っていきます。

   → 温泉のフチ子 ふくしま特別編(第2弾) 

県中地方魅力発信モデルツアー

  「広域観光の推進」、「農林水産物の消費拡大推進」、「田村市都路地区の再生支援」を重点に取り組んでいる県中地方振興局では、『あぶくま洞』などの観光スポットや7月21日にグランドオープンした『環境創造センター』、『大冒険!ウルトラマンArスタンプラリーinふくしま』のスポットを巡り、ご当地グルメやスイーツを堪能する県中地方魅力発信モデルツアー(日帰りバスツアー)を実施しました。

 参加者のみなさんには、各スポットでその魅力、ご当地グルメの感想などをSns(フェイスブックやツイッターなど)を通して情報発信していただきました。詳しくはこちら

      集合写真

にっぽりマルシェ2016「秋の『ふくしま』うまいものフェスタ」

 県南地方振興局と連携して県中・県南地方の観光・物産の魅力を首都圏で発信。
 ブースでは観光・物産のPr、販売や福島県の復興の今を伝えるパネル展を開催。
 ステージでは、本県出身の民謡アイドル「永峯恵さん」やキビタン、ご当地キャラクター「みなもん」によるイベントを実施。

 ◆期 日 平成28年11月19日(土曜日)から20日(日曜日)

 ◆場所 日暮里駅前イベント広場

 に に に

 に にっぽりまるしぇ に

 に に に

県産農林水産物のし安全性Prと消費拡大推進

 ◆各機関団体が連携して県産農林水産物の安全・安心に関するPr活動を行うとともに、地産地消及び県外での販売促進活動に取り組んでいきます。

 ◆具体的には、量販店や直売所における県産農産物の販売量や学校給食など地元消費量の回復、大都市圏の販路拡大等を図るため、県中地方農林水産物販路拡大推進会議を設置し、「親子で学ぶ食の安全・安心ツアーの実施」など、県と市町村、農業協同組合、直売所等が連携して取り組んでいきます。

    → 「親子で学ぶ食の安全・安心ツアー(アグリメッセンジャー☆Agm)」についてはこちら

田村市都路地区の再生支援

 ◆田村市都路地区の一部(福島第一原子力発電所から半径20キロ圏内)では、政府によって出されていた避難指示がH26.4.1をもって解除されました。

 ◆今後、住民の帰還、地域コミュニティの再生や商工業再開に向けて、田村市や地域の団体と協力しながら取組を進めていきます。 

新生ふくしま復興推進県中地方本部会議の開催

  県中管内の復興状況や事業の進ちょく状況について各関係機関で情報共有し、事業の効果的な実施に向けた意見交換を行うため復興推進県中地方本部会議を開催しています。

 〔第12回会議(H29.5.26開催)〕

H29年度の重点取組を「5つの柱」とし、H28年度の実施状況とH29年度の実施計画についての説明を行い、各関係機関で情報を共有しました。

 H29実施計画 [PDFファイル/739KB]    

平成29年度 重点取組 [Wordファイル/55KB]

会議平成29年度 11プロジェクト

       【第12回会議の様子】    11の重点プロジェクト  [PDFファイル/1.45MB] 

〔第11回会議(H28.11.25開催)〕

 H28年度も半年が経過したことから、各種事業の「進みぐあい」及び「中間評価」について各関係機関から報告を行い情報を共有しました。

 全般的に概ね計画どおり進捗しているという評価でした。

H28度取組(進みぐあい・中間評価)一覧 [PDFファイル/746KB]

    新生ふくしま県中地方本部会議

 〔第10回会議(H28.6.23開催)〕

 H28年度の重点取組を昨年度に引き続き設定することとし、併せて、H28年度の各事業計画とH27年度の各事業実績についての説明を行い、各関係機関で情報を共有しました。

 H28年度取組一覧 [PDFファイル/312KB]     

 H28年度において、県総合計画のプロジェクトが13から11に変更となったことに伴い、県中管内におけるプログラム構成も変更しました。

   重点プログラム     会議の様子

    11の重点プログラム [PDFファイル/1月06日MB]           【第10回会議の様子】

 〔第9回会議(H27.5.25開催)〕

 H27年度の重点取組を昨年度に引き続き設定することとし、併せて、H27年度の各事業計画とH26年度の各事業実績についての説明を行い、各関係機関で情報を共有しました。

 平成27年度 県中管内取組事業 一覧 [PDFファイル/972KB]

第9回新生ふくしま復興推進県中地方本部会議の様子

 〔第8回会議(H26.10.10開催)〕

 県中管内12市町村の復興担当部署の幹部職員の方に御出席いただき、重点取組項目の推進状況の説明や、管内市町村の復興に向けた課題等について意見交換を行いました。

H26.10.10 第8回会議 

 第8回会議(H26.10.10開催)の様子

原子力損害賠償に係る巡回法律相談につい

 ◆福島県では、原子力損害賠償請求手続きが本格的に開始されたことに伴い、福島県弁護士会と連携し、弁護士による巡回法律相談を実施し、被害者の皆さんを支援しております。

 ◆平成29年10月~12月の実施日・会場について、お知らせします。

◇◇県中管内で行われる相談会は、次のとおりです◇◇ 

 【相談日】

 10月4日(水曜日)県三春合同庁舎2階小会議室(三春町大字熊耳荒井176-5)

 12月6日(水曜日)県郡山合同庁舎南分庁舎1階第2会議室(郡山市麓山一丁目1番1号)

 【その他】

 ・相談時間 30分(面談形式・相談料無料・事前予約制)※先着受付順

 ・受付電話番号 024-523-1501(受付時間 午前8時30分~午後5時15分(平日))

  案内チラシ [PDFファイル/250KB]

  【参考】県原子力損害対策課ホームページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る