ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県民の生活と健康 > 県民健康調査 > コールセンターの設置について

コールセンターの設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

 県及び市町村では、ホールボディカウンターを使った内部被ばく検査を実施しています。また、統一した検査結果の説明(ワンボイス)に適切に対応していくことや、子ども等に対する検査を実施した際の保護者等への対応を図るため、受検者等の相談窓口を設置しています。

1 実施概要

 コールセンターは、受検した方に対して検査結果をお知らせした後、その内容の詳しい説明や相談等を希望される方に対応しています。

2 実施機関

 県が、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構に委託して実施しています。

3 その他

 コールセンターは受検者専用の相談窓口になりますので、電話番号は受検者のみに伝えられます。

 なお、一般的な内部被ばく等放射線に関する相談については下記で実施しております。

 ※窓口の受付時間は随時変更されますので、県ホームページの「放射線に関する窓口の設置」についてなどをご参照ください。

(1)  原子力規制庁 放射線に関する問い合わせ窓口

    【受付時間】 (平  日)8:30~18:15
 
    【電話番号】 0120-988-359 

(2)  放射線医学総合研究所 放射線被ばくの健康相談窓口

      メール又は郵送にて以下の宛先までお問い合わせください。
        
       【メールアドレス】 hibakusoudan@qst.go.jp

   【郵送の宛先】 〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
                               国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構
                量子科学・医療部門 高度被ばく医療センター 福島再生支援研究部

    なお、以下のURLに「Q&A集」も掲載しておりますので、御参考としてください。
    Q&A集のURL:https://www.qst.go.jp/site/qms/39506.html


トップに戻る