ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県民の生活と健康 > 県民健康調査 > ホールボディ・カウンタによる内部被ばく検査の再開について

ホールボディ・カウンタによる内部被ばく検査の再開について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月18日更新


 福島県では、県内にホールボディーカウンター搭載車両を常駐させ、内部被ばく検査を希望する方が検査を受けられる体制を整備しております。
 県で実施しているホールボディーカウンターによる内部被ばく検査については、県主催イベント等の開催基準等に鑑み、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、検査実施を見合わせておりましたが、6月19日(金曜日)より順次再開することとしましたのでお知らせします。                          

1 再開(開始)する検査内容

 (1)県内で車両を常駐させ実施している6方部8か所での検査
    ・福島市保健福祉センター
    ・郡山市保健所正面入口
    ・須賀川市保健センター駐車場
    ・白河市表郷保健センター駐車場
    ・会津若松市河東保健センター駐車場
    ・ふたば復興診療所(ふたばリカーレ)駐車場
    ・浪江町役場駐車場
    ・福島県いわき合同庁舎駐車場

 (2)県外で車両を派遣して実施する検査
    ・東海村産業・情報プラザ

2 検査を再開する時期

  令和2年6月19日(金曜日)より順次再開

3 その他 注意事項 

  新型コロナウィルス感染拡大防止のため、以下についてご協力をお願いします。

  (1)マスクの着用

  (2)予約時間の厳守

  (3)検査当日に体調不良等が見られる場合には、受検を控え、体調が回復してから受検。

  その他不明な点については、予約受付の際にお問い合わせください。    


トップに戻る