ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 復興のあゆみ > 震災から現在、そして未来のふくしま > THE THREE MISSIONS IN FUKUSHIMA 福島が支える先進テクノロジー

THE THREE MISSIONS IN FUKUSHIMA 福島が支える先進テクノロジー

掲載日:2019年3月12日更新

福島イノベーション・コースト構想に基づき整備が進む「福島ロボットテストフィールド」。
 国内外から大きく注目を集める同施設では物流、インフラ点検、大規模災害などに活用が期待される陸、海、空のフィールドロボットを実際の使用環境を再現しながら研究開発、実証試験、性能評価、操縦訓練等を行うことができます。
 この動画では、現在行われている様々な実証試験のうち「ドローンの目視外飛行」「ドローンの複数隊列飛行」「ロボットによる荷物の配達」の3つを紹介します。
『未来のテクノロジー』を支える福島のいまをご覧ください。

□撮影協力□
・スカパーJSAT株式会社
https://www.sptvjsat.com/
・株式会社eロボティクス福島
https://www.e-robo.jp/
・株式会社東日本計算センター
https://www.eac-inc.co.jp/
・日本郵便株式会社
https://www.post.japanpost.jp/index.html
・南相馬市
https://www.city.minamisoma.lg.jp/

==================
★福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、さまざまな最新情報、楽しい動画を続々公開していきます。
チャンネル登録よろしくお願いします!→https://www.youtube.com/user/PrefFukushima


ページトップへ移動